- 成長株投資とロシア妻との日々

ゲーム関連を買ってみた 

私は東洋経済の四季報オンラインを有料契約しておりまして、紙ベースの四季報発売よりも
先に同社による各銘柄の最新状況を確認することができるのが利点と思い、この
サービスを活用しております。

このオンライン上で、現在 各社の業績見通しの見直しがなされており、そのなかで
「これは尋常でない成長だな」と思う銘柄をこの週末にピックアップしまして、本日
新規に参入(購入)致しました。3903 gumiと3932アカツキです。偶然にも
ゲーム関連銘柄となりましたが、高成長・好業績とチャートに裏打ちされていると判断し
昨日ブログで記載のPEG Ratio理論から判断して購入したものです。

3903 gumi
3903 gumi

gumi四季報最新業績
gumi.png

3932アカツキ
3932 アカツキ

アカツキ四季報最新業績
アカツキ


一方、先日大半の保有株を売却していた4235第一化成を本日全て売却(損確)と
致しました。これで9銘柄の保有に膨れ上がってしまってます。5−6銘柄に
絞らなければと思いつつ。
また、保有株の含み益は微々たるもので、3月はガマンの月がまだ続きいております。

保有株

<成長株>
4366 ダイトーケミックス
6047 Gunosy 
9416 ビジョン
3753 フライトホールディングス
3928 マイネット
2196 エスクリ
3172 ティーライフ
3903 gumi
3932アカツキ

4235 第一化成(売却済みー損確)

<空売り銘柄>
7762 シチズン時計

*自分への警鐘 - 過去の失敗から学べ:(昨年の負けが全て下記)
  1,材料株、2, 他人の推奨株、3, 決算直前の目当て株 を絶対に購入しない事!

Posted on 2017/03/06 Mon. 19:54 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

割安でない成長株の株価見極め 

以前私のブログで、「割安でない成長株の取り扱い 」を記載しましたが、本日は
この割安でない成長株の私なりの目標株価の見極めを紹介したいと思います。
ただ、私の投資法の基本は、「新高値ギャップアップ投資法」に記載のとおり
主眼は割安株の成長株ですので、この割安でない成長株への投資は「尋常でない
レベルの成長を遂げている銘柄」に限ったものに限定しておくという点です。

割安でない成長株の株価見極め:

1. PEG Ratioで1になるまでを目標株価と判断する
 このPEG Ratioについては私が参考にしているエナフンさんのこの記事
 「PEGレシオの意味を探る 」を参考にしてください。

 PERが50や100でもその会社の今後2年程度の利益成長率がそのPERをも上回る
 高成長を遂げるだろうと見込まれるものがPEG Ratio 1以下であり、つまり、
 PEG Ratio 1までは株価は上昇するのではないかと判断するものです。

 6047 Gunosyで具体的に見てみましょう:

 このPEG Ratio 1の計算の方法を具体的に保有株の6047 Gunosyで見てみます。
 下記は四季報オンラインの最新版のGunosyの業績予想です。

 Gunosy.png

 私の計算方法は、来期の予想PERを今期と来期の経常利益成長率の平均で割り、
 そのPEG Ratioが0.5以下であるものを投資の対象としておりますが、それが
 1までは株価の上昇余地があると判断するものです。

 Gunosyの場合は、下記の計算式です。
 来期予想PER 37.27➗(今期と来期の経常利益成長率の平均=({1-(1420/566) }+
 {1-(2100/1420 ) }➗2)=0.38
 Gunosyはまだ0.62( 1- 0.38 ) の株価上昇余地があると判断されます。この
 0.62の係数分は時価総額に反映させると現時価総額596億円→1,568億円となり、
 Gunosyは時価総額1,568億円までの価値があると見、時価総額➗総発行株数=株価
 ですので、1,568億円➗22,371千株=約7,000円となります。
 従い、私のGunosyに対する目標株価は7,000円と判断します。
 
 ここまでで割安でない成長株の目標株価を紹介してきましたが、このまま
 7,000円まで一気呵成に株価が上昇することはないともおもっております、
 それは私の独自理論である「150日(もしくは200日)移動平均線価格
 の倍にまで株価が上昇すれば過熱感から一時的な下落リスクがでる」という
 点で、ここに注意です。下のGunosyのチャートを参考にしてください。

  6047 Gunosy
6047 Gunosy

 しかしこれをも超えるような株価上昇が継続するようであれば、その銘柄は
 いわゆる10バーガーになる器と判断してもいいのでは、と思っております。
 今のところ、そこまでの上昇を果たした過去の保有株は無いので、早くその
 現象を見たいものだと思っております。




Posted on 2017/03/05 Sun. 00:23 [edit]

コメント記入: 2
TB: --

top △

今月の資産推移 

2月最終日となりました。今月の資産推移を下記に記載します。

2月28日現在総資産額:4,128,217円
資産総額

2月単月損益:+1,309,369円
2月損益

先般のブログに記載しましたが、今月は初旬に3892マイネットを利確したおかげで
過去最高の資産増につながりました。しかし、その後は結局本日まで一進一退であまり
良い状況とは言えず、ガマンの相場が続いております。ですのであまり喜んでおりません。
私のように中小銘柄の成長株を対象とする場合、円高・円安に伴う日経平均の動きには
連動していませんが、日経平均が300円とか暴騰するような状況では、投資家の資金が
日経平均対象銘柄に移動するので、その場合は私の保有株は逆に下落することが多いようです。

市場アナリストの分析では、日経平均は上値が重そうで、19,000~20,000円台を
今後ともうろちょろするのではないかとの指摘も聞きますので、、このような
レンジ内・保ち合い内いが続くようであれば、投資家の狙いも中小株に移るでしょうから、
私の保有株の出番かなっと期待したいものです。

本日はここのところ動きが鈍くなっていた8095 イワキを全株売却し利確。
また、25日移動平均線を割ってしまった 4235 第一化成の大半を売却済み(損確)、
さらに 4366 ダイトケミックスを買い増しし、新規に 3172 ティーライフを
試し買い実施としました。

3172 ティーライフ
3172 ティーライフ

保有株

<成長株>
4235 第一化成(大半売却済ー損確)
4366 ダイトーケミックス(買い増し済み)
6047 Gunosy 
9416 ビジョン
3753 フライトホールディングス
3928 マイネット
2196 エスクリ
3172 ティーライフ(新規購入済み)

8095 イワキ(全株売却済ー利確)

<空売り銘柄>
7762 シチズン時計

*自分への警鐘 - 過去の失敗から学べ:(昨年の負けが全て下記)
  1,材料株、2, 他人の推奨株、3, 決算直前の目当て株 を絶対に購入しない事!

Posted on 2017/02/28 Tue. 19:47 [edit]

コメント記入: 3
TB: --

top △

スマホゲームの美女ってロシア美女? 

3928 マイネットをまだ最低単位だけ保有しておりますが、保有銘柄の企業が
どんな事業に従事しているのかを知っておくことはいうまでもなく必然の作業と
思っており、マイネットが従事しているスマホゲームについて少しかじってみました。
私は全くスマホゲームをやりませんし、興味がないのですが、セクシー系のゲームを
みていると、結構すごい美女が登場しておりますね。ものすごいナイスバディーで
オッパイがプルンプルンですごいですね。例えば、下記写真の「League of Angels2」
の美女軍団、3サイズはゲームをしているとどこかに出てくるのでしょうか?
多分、B 95cm W 50cm H 95cmぐらいですかね?また、この美女たちの顔が
ロシア美女を連想させますよね。この原作者はロシア美女を思って制作されたので
しょうか?

「League of Angels2」 
 19-11.jpeg

ロシア美女といえば、私の元カノのロシア美女のセクシーランジェリーの写真
が下記ですが、彼女のこのオッパイがプルンプルンでクビれた腰のセクシーショットって
結構この「League of Angels2」の美女連中に似ていると思うのですが、
どうでしょう。もちろん、この後はセクシーゲームを彼女とリアルに実践しました、
昔の話ですみません。元カノのロシア美女も今のロシア妻もいい女です、後は
株で早急にひと財産が必要なんですが、いつになることですかね。。。

227-1.png

Posted on 2017/02/27 Mon. 22:06 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2月は一進一退が続く 

2月も来週を残すのみとなりました。月別資産推移をまた記載する時期が近づいて
きましたが、2月は初旬に3928 マイネットを売却・利確しておりますので、相当良い
利確額になっておりますが、その後のこの一ヶ月の資産推移は一進一退であまりよくない
状態が続いております。この2月に新規に購入した成長株の保有株の3月の成長を
期待するばかりです。

そんななか、今日は 6047 Gunosyが上昇しました。KDDIと提携のニュースパスが
アプリランキングのトップに出たことが好材料だったのでしょうか。引き続き今後の
株価上昇に期待をしておりますが、この銘柄といい3928 マイネットといい、これら銘柄は
成長株のなかでも人気の高PER銘柄で私の理論株価をすでに超過している銘柄なんですね、
でもこのように株価は上昇しております。やはり高PERでチャートが右上がりの成長株
についてはPEG理論にて分析をするべきなのでしょう。この辺は週末にでも再検討して
みたいと思います。低PER 高PERという指標だけに拘るべきではないのかもしれません。
ただ低PERの場合は下落リスクが低いので安全運転になるのかなとは思うのですが。

6047 Gunosy
6047 Gunosy

また、二日前に2196 エスクリを新規に試し買いしました(これでまた保有数が8銘柄に
増えてしまいましたが)。この会社はゲストハウスウエディングを主に従事しており、
人口減で業界は厳しいとは今でも思っているのですが、下記のとおり同社の業績は伸びてお
り、また、この業界に属する他社、たとえば 2198 アイ・ケイ・ケイ、4331 テイクアンド
ギヴ・ニーズ、2424 ブラス 等も業績が伸びかつ、株価も右肩上がりと好調で、
私には判断できない何か良いものがこの業界にはあるのではと判断し、そのなかでも業績の
伸びが最もよい同社を今回新規に購入決断したものです。下記業績の経常利益が前期から今期は
787 → 1150百万円と桁が一つ加わった伸びとなっております。過去の私の経験では、
このように経常利益(もしくは営業利益)の伸びが桁を加えるほどの伸びを示した銘柄
はその後、チャートがさらに上昇継続したという記憶があり、今回その経験に基づいて
この銘柄を購入しました。3月の上昇を期待します。


2196 エスクリ
2196 エスクリ

エスクリ 四季報業績
エスクリ

保有株

<成長株>
8095 イワキ
4235 第一化成
4366 ダイトーケミックス
6047 Gunosy 
9416 ビジョン
3753 フライトホールディングス
3928 マイネット

2196 エスクリ(2日前に購入済み)


<空売り銘柄>
7762 シチズン時計

*自分への警鐘 - 過去の失敗から学べ:(昨年の負けが全て下記)
  1,材料株、2, 他人の推奨株、3, 決算直前の目当て株 を絶対に購入しない事!

Posted on 2017/02/24 Fri. 20:43 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2017-03