- 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

4420 イーソル イーゾ! 

本日は、第2の 3906 ALBERTと私が勝手に思っている 直近IPOの 4420 イーソル
が暴騰してくれました。また、重要なのは上場来高値を更新して終わったことです。
昨日紹介した ふりーパパの「新高値ブレイクの成長株投資法」ではないですが、
この新高値というのは重要なポイントだと思っております。

しかし、PER 100以上にもなっているこんな割高銘柄をなぜ選定したのか?
私の投資法と違うじゃないか?と皆さんも疑問に持たれることと思います。
株価は、ふりーパパの「新高値ブレイクの成長株投資法」の経常利益30倍でも
高すぎるし、私のPEG理論でも高すぎる状況なんですね。ではなぜ選定したのかですが、

この銘柄の主力事業は、組み込み機器向けに特化したOSの開発販売、特に
自動車産業向けで、すでに大手のデンソー、NEC通信システムと車載向けソフトの
合弁会社設立済みです。この内容を見まして、これは 3906 ALBERTと事業内容
が幾分か似ているのと、トヨタと ALBERTは資本提携をしており、この面も
大手のデンソーと合弁会社設立済みで大手との提携という点で似ており、
共通のAI, iOTというカタリストを有する第二のALBERTになる可能性があると
判断し選定したものです。

また、この年末という時期は毎年IPO銘柄に買いが集中してきた時期であり、
この直近IPOである 4420 イーソル にもこれから年初にかけて資金が入ってくるの
ではとも考えました。ALBERTはPER 300以上ですが、年初からすでに10バーガー
になりました。この イーソルもそうなることを期待したいと思っております。

4420 イーソル
4420 イーソル



Posted on 2018/11/27 Tue. 20:21 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

投資の勉強 

今年もあと1ヶ月強になってしまいました。私の総資産額は現状、昨年の末と
あまり変わらない状況で、この結果をみると、「この一年間、何やってたんだ! 
何時間かけて銘柄の検討や株投資の勉強をしてきたんだ!」と本当に虚しい感慨
であります。総資産額が増えていないのは、ひとえに銘柄の選定ミスであり、また
市況によるもの、この2つに集約されると思っておりますが、市況による影響
については他の投資家の皆さんも同一条件にあるわけで、これに不満を言っても
仕方ありません。

つまり、銘柄の選定ミス を今後いかに最小限にしていくべくか、これが今後とも
私の最大のテーマですのでへこたれずに努力していこうと思い、早速、私の投資手法
である成長株に関する投資方法についての最新の書籍を購入して読破しました。

下記のふりーパパxDUKE。氏共著による「新高値ブレイクによる新高値成長株
投資法」です。




400ページにも及ぶ書籍ですが、DUKE。氏の項は過去の10バーガーの銘柄分析で興味もって
読めたことと、後半のふりーパパ氏の項は基本的に「オニールの成長株発掘法」をベースに
されているので、これも読破済みでこの方式をベースにしている私の投資法にしっくりして
おり、一気に読破できました。



ふりーパパ氏の記載中もっとも興味深かったのは、選定銘柄の目標株価をどう
設定するかという項目で、成長株の場合はその経常利益の20倍−30倍で
計算するという点でした。私も基本的にはこれまでふりーパパ氏のこの計算式に
近いものを使ってきておりましたが、新興株、特にAIやIot関係銘柄ではこの
経常利益の30倍以上に株価が暴騰しているという事実が多数あり、これでは
不足であり他に計算式はないものかと思い、現在ではPEG理論をベースにしており
ます。まあ、この辺は人それぞれでしょうが。

また、先週から新たな投資法として日経平均の先物にも取り組み始めました。
まだ先物ミニの小額でトライ開始ですが、このような指数を相手とする場合は
テクニカル分析が全てと思い、ある指標に基づいて先物の買い・売りに新規挑戦
中です。うまくいけば、来年初めからでも本格的に投資額を増加させて取り組んで
いきたいと思っております。

保有株

<主力成長株>

6095 メトピア(急成長、PEG 0.5 大手スギ薬局と提携)
9889 JBCC(この下落相場にもかかわらず綺麗なチャート維持、事業改革中)

4420 イーソル(IPOセカンダリー・AI・第2のALBERT期待・新規購入)
3627 ネオス(本日、再参入・購入)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(世界初の脳細胞再生医療が現実へ!・10バーガー候補)


Posted on 2018/11/26 Mon. 22:00 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

ロシア妻に似合う普段着 

本日の株取引結果はダメでしたね。ほぼ全滅でした。こんな陰鬱な時に対する
対応としては、やっぱり子供達と昼間は存分に遊んで、夜はセクシーロシア妻と
イチャイチャするに限ります。

先日家を買ったので、他の購入の出費は出来るだけ抑えるように
とロシア妻に言われてているのですが、ロシア妻自身は子供達の洋服選びに
一生懸命で楽しそうですね。一方、私の楽しみはロシア妻のセクシースタイルを
昼間から眺めて堪能することなので、定期的にロシア妻のボディコンやセクシー
ミニの服装をネットで注文してプレゼントしております。先般動画で皆さんに
紹介したピンクのセクシーボディコン(右上のロシア妻の写真のもの)も
そろそろ飽きてきたので、新規に購入しようと昨日ネットを見ていたら、
良さそうなのがありました。

下の写真のホットパンツ系ボディコンですね。「おっぱいチラ見のVネックに
スケスケの白地、これはロシア妻がノーパンで着ればアソコが透き通って見えるん
ではないかな、ウハウハ!!! でもこれどうやって脱がして挿入するのかな? 
下はオープンクロッチって書いてないし。。。」とスケベ親父本領発揮で妄想と
当時に、即刻ネットでクリック、注文をしました。アメリカから郵送なので少し
時間はかかりますが、ロシア妻が着たところのセクシー写真をそのうち皆さん
にお目にかけたいと思います。

EC_26455_Front.jpg

EC_26455_Back.jpg


30代半ばのロシア妻ですが、キッチンでこのセクシーホットパンツのロシア妻の後ろ姿を
想像するだけで、もうフル⚪️起ですね、夕食の前に毎回後ろからロシア妻を襲う誘惑に
駆られそうです。まだあと20年はこんなセクシー妻でいてもらいたいなと思う
今日この頃。あっ、20年経てば、ハーフの娘が24歳か、娘に目移りしてしまうかも。。

Posted on 2018/11/21 Wed. 01:17 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

新興成長株はPEGで買ってPERで売る 

本日の株取引結果は私の保有株の全てが上昇で引け、特に最大保有株の
4592 サンバイオが9%上昇して引けましたので、私の総資産も7百万円台へ回復です。
この4592 サンバイオはまだ過少評価されていると思い、買い増しも本日実施しました。
さて、この週末に最近発刊されたマーク・ミネルヴィニ の本「株式トレード 基本と原則 」
を読破致しました。




同氏の本は既に、「成長株投資法」及び 「成長株投資の神」共に読破済みなので、
何も目ぼしい内容は無いのだろうなと思いつつ読んでいたのですが、一つ 私にとって
「目から鱗」の指摘を見つけました。下記の記載です。

PERの値そのものはそれほど重要ではない。最も重要なのはその変化だ。
 私は株価が利益をはるかに超えては上昇したために、PERが上昇トレンド初期の
 ころの2倍以上になると心配になる。適切なベースを数えて判断した株価が後期
 のステージのベースに位置している時は特に心配でしかない。


私がメインに取引している新興の成長株では成長性が高く期待されている銘柄はPER
が割高なのが実情ですが、そのPERが(株価上昇の初動時から)2倍や3倍になったら
売り時であるという同氏の指摘には、私にとって「目から鱗」でした。要するに、
新興成長株は次年度やその先の営業利益率が数十%の割合で増大していくため、
そのためPERはそんなに変わらないで推移(PERの分母は利益額のため)していくものですが、
それが株価の急上昇のためPERが2倍にも3倍にも急上昇したときには、それは将来の
成長度合をも凌駕した株価の過大評価の可能性がでてきており、機関投資家がそろそろ
売り時と見なす一つの指標になるという指摘です。私はこれまで新興成長株の初動時の
買い時点のPERは見ていましたが、売り時点でのそのPERは見ておりませんでした。
もっぱらチャート面でのみ売り時点を判断していたものです。
この指摘を受け、今後売り時点の一つの指標に加える事に致しました。
これにより、新興成長株の買い判断は売上増加率15%以上+PEG Ratio 1以下
(PEGの詳細についてはネット等で調べてみてください、なぜPEG 1以下なら割安なのか
については、TOPICの平均PEGが1であり、新興成長株はTOPIC以上に成長しているので
という指摘を見たことが有ります)、売り時点はチャート+PER増加率で判断、という方針
を固めました。

先週金曜に新規購入した 6095 メトピアを例にとると下記のとおりとなります。

6095 メトピアの買い判断
6095 メドピア

タマには私も上のような勉強もしているのです、いつも毎晩このあいだの
動画のようにセクシーロシア妻が騎乗位で腰フリフリでセッ○ス三昧でウハウハ、
ヨダレ垂れ垂れではありませんよ。

保有株

<主力成長株>

3960 バリューデザイン(時価総額過少・10兆円市場のインドでキャッシュレス)
9889 JBCC(この下落相場にもかかわらず綺麗なチャート維持、事業改革中)

5704 JMC (以前2バーガー達成。PEG 0.2、Q3で通期超過・上方修正期待・本日再IN )
6095 メトピア(急成長、PEG 0.5 大手スギ薬局と提携・新規購入済み)

3627 ネオス(10週移動を割ったので全て売却・利確)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(世界初の脳細胞再生医療が現実へ!・10バーガー候補・本日買い増済み)

Posted on 2018/11/20 Tue. 01:21 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

保有株切り替え 

しかし良く米国株が下落しますね。元々PER 17台と過大評価されてきた米国株式
が適正に評価されるべく下落しているにすぎないと思っているのですが、いかんせん、
割安に置かれている日経も米国に連られて下落してしまっているという始末。
日本の個人投資家の層がもっと厚くなって日本人の日本人のための株式投資が
早く成り立って欲しいものですね。そうなれば米国にいちいち影響されないと思います。

そんな中、私の保有株も悪影響を受けており、その中でも10週移動平均線を割ったまま
戻りの期待できそうにない保有株を本日一気に損きりしました。その代わり新たに
購入もしまして、こんなリスクオフの状況でよくリスクをとってしまったなあ、なんて
少し後悔もしているところであります。新規購入のメインは下記の2銘柄です。

3960 バリューデザイン:時価総額過少・10兆円市場のインドでキャッシュレス進出銘柄
3960 バリューデザイン

9889 JBCC:この下落相場にもかかわらず綺麗なチャート維持、事業改革で確変中か
9889 JBCC

保有株

<主力成長株>
3627 ネオス(Q2で通期計上10倍上方修正!ポケトークW受託・好評口コミ・世界販売。)
3960 バリューデザイン(時価総額過少・10兆円市場のインドでキャッシュレス・新規購入)
9889 JBCC(この下落相場にもかかわらず綺麗なチャート維持、事業改革中・新規購入)
3808 OKWave (Q1好調・PEG 01と割安・Bigdata, セキュリティー銘柄・新規購入)

2929 ファーマフーズ(本日全株売却済み・損確)
3925 ダブルスタンダード(昨日全株売却済み・損確)
6047 Gunosy (本日全株売却済み・利確)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(世界初の脳細胞再生医療が現実へ!・10バーガー候補)



Posted on 2018/11/16 Fri. 01:25 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2018-12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31