数年ぶりにナイトクラブへ - 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

数年ぶりにナイトクラブへ 

先日、20年ほど前にロシアで一緒に仕事をしていた旧友の日本男性がロシア
にやってきて再会しました。彼は昔からロシア女大好き派で、当時は毎週の
ようにナイトクラブへ行っては、ロシア女を”お持ち帰り”(いわゆる娼婦ですね)
していたんです。その手のナイトクラブが当時はいっぱいありました。
彼にとって久しぶりのロシアということで、昔の名残ということでナイトクラブに
行こうということになり、一緒に行きました。私自身はもうかれこれ数年ぶり
のその手のナイトクラブで、あれからロシアも経済発展したし、その手のロシア女
はもう存在しないのではと思いつつ、そのクラブに行ってみると、驚いたことに
ワンサカワンサカ、居るじゃないですか!

ロシアのナイトクラブは下の写真のようなダンスホールがあって、そこで
ダンサーが踊ったりしますので、まあ欧州にある普通のナイトクラブと
変わりません。

original_52c0048240c0886b7c8b8da5_5bcda55ad3efb.jpg

IMG_1018Z-1024x759.jpg

そこに男性客を取り囲むように寄ってくる女性が数名いて、それがいわゆる娼婦
なんですが、私たちが行った時も数名おりました。ダンサーは普通はその手の商売
はしないので、友人の彼はその娼婦を相手に”お持ち帰り”の金額交渉をするというわけです。
今回は下の写真のようなオッパイが見えそうなセクシードレスを着たロシア美女
が2名我々にすり寄ってきて、”お持ち帰り”を誘ってきました。
こちらも2名なので、彼女らも2名で一緒に”お持ち帰り”してくれると思ったのでしょう、
一生懸命私にも交渉をしてきたんですが、私はそんな気はなく、ましてロシア妻と
一緒に住んでいるので出来るわけがないということで、彼女に断りました。
結局 彼だけがホテルにその1名をお持ち帰りしたのですが、金額が300ドル
だったとのこと、高いとは思いますが、この写真のレベルのロシア美女でしたので
彼は大満足でしたね。

1201-3.jpg

1201-2.jpg

私はというと、久しぶりのナイトクラブでロシア美女がセクシーなドレスで
ワンサカいたのを見てしまったため、欲求不満になって自宅に
帰ったので、我慢できず、その夜はロシア妻のロケットオッパイをモミモミ
モミモミ、「私のロシア妻のオッパイはあんな娼婦なんかのより凄いぞ!
ロシア妻最高!」とセッ⚪️ス三昧に浸りました。




スポンサーサイト



Posted on 2019/12/01 Sun. 20:22 [edit]

コメント記入: 2
TB: --

top △

« ロシア妻の最新のモデル写真  |  人生は紙一重 »

コメント

いつも楽しく拝見させていただいております。ふと気になったのですが、はじめはどういった経緯でロシアに行かれたのですか??日系企業の駐在員かなにかだったのでしょうか??

オニオン君 #- | URL | 2019/12/02 20:55 * edit *

Re: タイトルなし

いつもありがとうございます。ロシアに行った経緯は、大学でロシア語をやっていたので
その分野の企業でロシア関係をやったことが始まりですね。当時はソ連崩壊後でしたので
現地の生活は大変でしたよ。その反面、日本では考えられないような面白い経験も
しました。今は懐かしい良い思い出です。

テクノファンダ #- | URL | 2019/12/02 22:54 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2020-06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30