今年一番の出来事 - 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

今年一番の出来事 

もうあと3ヶ月で今年も終わるんですね、時が経つのは早いとともに、
今年の私の投資状況はイマイチで、年末までにはすくなくとも一千万円台には乗りたいと
思っている今日この頃です。
こういう状況のなか、今年を振り返ってみて一番脳裏に刻まれている出来事がありまして、
それは投資やロシア妻のことではなく、4歳の娘のことです。先日エーゲ海に家族揃って
旅行に出かけたのはブログでご紹介のとおりですが、そこでは紹介していなかった出来事です。
4歳の娘と家族一緒にそこのリゾートホテルのプールで泳いでいたんですが、4歳の娘は
まだ泳げないので、幼児用の浮き輪をつけて一緒に泳いでいたんですが、その時の写真が
下記です。

916-7.png

916-6.png

はじめのうちは娘が足の付ける浅いプールで泳いでいましたが、娘がどうしても
140cmぐらいの大人用のプールで私と一緒に泳ぎたいと言い張るので、
そちらに移動して一緒に泳いでいたところ、ちょっと私が目を離した隙に、娘が
浮き輪から転覆して逆さまになって、もがいているではないですか。
少し私は離れていたんですが、驚いて、大至急娘に近寄って行って、逆さまで水の中
でもがいている娘を精一杯の力でひっくり返して息ができるようにしましたが、
その間多分15秒ぐらいでしたでしょうか、娘は水の中で息を止めていたんですね。
娘は泣き出しそうになりましたが、げっぷをしてなんとか平静にもどったのを確認
できときは、私のほうが安心して泣き出しそうになりました。
4歳の子が15秒も水の中だなんて、危篤状態にでも陥っても不思議ではなかったん
ではないか、私があと5秒でも気づくのが遅れていれば、娘はどうなっていたのか、
とその後、数日間はこのことが私の脳裏を離れずにおりました。

その後、なんで娘が浮き輪をしているにも関わらず転覆してしまったのか調べてみると、
この足入れタイプの浮き輪については、日本では一部公営プールでの使用が禁止されて
いることが分かりました。足をいれてしまうので転覆すると足を脱かすことができずに
転覆状態のままになってしまって、それが原因で幼児が溺れて死亡したというような
気の毒なケースがあったことを知りました。

足入れタイプ浮き輪の使用禁止
916-8.png

あれから数週間経ちますが、未だにこのときの出来事が脳裏をかすめるんですね、
いやあ、私が気付いてよかった、私の力で娘を瞬時に置き換えすことができてよかった、
もし私が気づかなかったら、あのとき私の足が滑って置き換えせなかったら.........
なんて思ってしまって忘れられません。

少しの気の緩みで物事、さらに人の命までも大きく変わることがあるんだ、という
ことをひしひしと感じているこの頃です。この苦い経験は大切に忘れずにおこうと
思います。

スポンサーサイト

Posted on 2018/09/17 Mon. 02:12 [edit]

コメント記入: 2
TB: --

top △

« 新四季報を読んでみて  |  3356 テリロジ― 購入 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/09/17 12:06 * edit *

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。貴殿も同じようなことがありましたか。
脳裏にはなれませんよね。仮に娘がどうにかなっていたら、当時外国でしたので、
何らかの嫌疑で私は警察に連れて行かれてたでしょうし、株投資どころの人生で
はなくなってしまっていたんではないかなあと思いました。一瞬の差だったのかと。

テクノファンダ #- | URL | 2018/09/17 13:50 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31