漸く小型株に資金が向かってきた? - 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

漸く小型株に資金が向かってきた? 

本日は久しぶりに私の保有株全般が上昇して引けました。久しぶりのことです。
日経新聞の論説によると、漸く投資資金が中小小型株に向きつつあるような
論調ですが、まだまだ安心はできないと思っております。少なくとも下記のマザーズ
指数が右肩上がりになるまではリスクミニマイズにて取り進めたいと思っております。

マザーズ指数週足
東証マザーズ

具体的には、例えば保有株の下記の3900 クラウドワークスですが、先般の株価ギャップアップで
新規購入したものの、その後、株価は10日移動平均線を下回り下落傾向継続という
反落状態となったにもかかわらず、「好材料を有している人気銘柄であり、一時的な
下落に過ぎない、待てば上昇に転じると」自己満足に過ぎない感覚で保有継続し結局、
現在は含み損状態に陥っているという状況。現在のようなマザーズ指数右下がりの
市況下では厳格な自己法則の運用に徹すべきであると反省しております。

3900 クラウドワークス
3900 クラウドワークス

保有株

<主力成長株>
3053  ペッパーフード(昨年利確銘柄)
3323  レカム(中国上場近し)
2385  総医研(中国EC・ブラックロック購入開始)

3825  REMIX (仮想通貨取引所・本日売却済・損確)

7157 ライフネット生命(V字回復・AU提携等・先日購入開始)

<主力材料株>
3900 クラウドワークス(AI・ブロックチェーンで三菱・大和と資本提携大材料)
4592 サンバイオ(日本初のブロックバスター期待・10バーガー候補)




スポンサーサイト

Posted on 2018/06/22 Fri. 01:13 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

« 夏はロシア妻はマイクロビキニで  |  今年の相場は難解 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-10