一流ホテルにプロスティチュートカ - 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

一流ホテルにプロスティチュートカ 

先日、ロシア妻と子供達と2泊3日のミニ旅行に行ってきました。
ロシアやウクライナを凌ぐ世界美女大国ベラルーシです。この季節は
非常に過ごしやすく、昼間は25度ぐらいで湿気が少なくて、ベラルーシ美女の多くが
透け透けボディコンで街を闊歩。それを見るだけで日本の殿方はヨダレ垂れまくること
、私が保証します。さすが世界一の美女大国、圧巻のベラルーシ美女連中!
首都ミンスクの5つ星ホテルに泊まったんですが、夜中にホテル一階のレセプション
に用事で私一人向かったときに、そこのレストランとカジノを通り抜けるのですが、
何とソファーにそれとわかるボデイコンの美女が二人座って私を見つめているでは
ありませんか、即座に彼女達はロシア語のПроститутка (プロスティチュートカ
=売春婦)と分かりました。少し話してみると20歳代の大学生とのことで、一晩
150ドルとのこと。アルバイト気分でたまにこのホテルに来ているとのことでした。
下の写真のレベルの美女です、レベルは本当に高いです。

529-1.png

529-2.png

まだこんな一流ホテルに彼女達のような娘が仕事しているのに驚きましたね。
昔(1990-2000年代)はそれはそれは多くのプロスティチュートカがホテルのバーにたむろして
おりました。例えば、今回安倍総理が宿泊したロシア・サンクトペテルブルグの
アストリアホテル(下記写真の5つ星の由緒あるホテル)では、昔、アドミラルカジノ
があり、そこの横のバーに常時20名程度のプロスティチュートカがたむろしておりました。
もういまではロシアはカジノ禁止でそういったバーにはプロスティチュートカはいませんが。

529-3.jpg

529-5.jpg

ベラルーシはまだカジノが運営されており、その関係もあってかそういった娘達がまだ
居るということなんでしょうか、この方面に興味ある日本の殿方の皆さんには是非、
ベラルーシのミンスクを訪問されてはいかがでしょうか。今度出張に一人で来るときには
このホテルに宿泊しようかな? でも何か変なことをすれば必ずロシア妻にばれるので
離婚はしたくないので、やっぱり止めておこう。


スポンサーサイト

Posted on 2018/05/30 Wed. 00:37 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

« 3753 フライト 飛ぶのは今でしょ!  |  銘柄を広げ過ぎ »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-10