暴落時の私の対応方策 - 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

暴落時の私の対応方策 

本日の暴落は久しぶりでしたですね。昨年の私の経験として、こういう暴落時には
信用分の全ての保有株を一騎に損切るのでは無く、自分が決めている信用維持率
(例えば40%等)を下回った分だけこま切れ的に信用分を損切りし、常にその信用維持率
を上回らせておくという方策を取っております。これをすることで、追い証は避けれますし、
一騎に損切りすることによる総資産の激減も避けられます。そのうち市況が復活して
上昇となれば、利確化もできるでしょうし、そのうち元の総資産に戻るという計算です。

またこういう歴史的な暴落相場のときは今後株価はどうなるのかについて、よく参考に
しているブログがあります。「過去の暴落相場に学ぶ今後の相場展望
というブログです。これによると、リーマンショックや他の暴落時のように
暴落は2回断続的に通常来て、暴落市況は約1カ月続くというのが大半の過去の
実績であるとの指摘です。特に下記の指摘 ー 2番底が必ず来る ー
という指摘が重要だと思っております。

206-1.png

これによると、2月末まではもう一回どこかで本日ような暴落が来る可能性
があるので、現金化率を高めておいて、信用分は2月末までは増やさないと
いう方針でいこうと思います。

スポンサーサイト

Posted on 2018/02/06 Tue. 19:31 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

« 8927 明豊エンタープライズ ー ストップ高  |  日経総崩れー米国に反応し過ぎ »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-10