3323 レカム 購入 - 成長株投資とロシア妻との日々

3323 レカム 購入 


本日の取引では動きの鈍くなった2454 オールアバウトを全て売却(収支トントン)し、
代わりに新たに3323 レカムを購入しました。巷では仕手株とみなされているようで、
急騰し急落するだろうとの指摘が多いようですが、この会社のIRや中期事業計画を
見てみると、結構優秀そうな成長株ではないかというのが分かったのと、大きな材料が
あるということも分かりました。成長株の可能性については下記のとおり中期事業計画を
見てみると 毎年営業利益がほぼ倍増という意欲的な計画であり、先般の決算を見ると
そんなに実績は計画に比し見劣っておらず、実現可能性のある中期計画と思いました。
これなら現状のPER 100倍でもPEG Ratioからみると割高ではないとの判断です。

レカム中期事業計画
125-1.png

また大きな材料とは光通信との提携とさらに中国での子会社上場計画です。
特に「中国」という材料は以前にもブログで記載しましたが、この材料が入ると
一回きりの株価暴騰では終わらない、必ず下落後にもう一度株価暴騰があると
の私の経験・認識であり、現在の株価がちょうど10日移動平均線を支え線として
機能していると判断し、購入に踏み切りました。

株価はすでに安値から4倍程度に上昇しておりますが、出来高が多く、大口機関
が入っていると思われ、人気は今後も継続するのではと思っております。

3323 レカム
3323 レカム

他の銘柄と違い株価の動きが荒そうな銘柄ですが、リスクを取らねば、
資産も増大しないとの判断のもと、暴落覚悟でリスクをとりました。

保有株
<主力成長株>
3758  アエリア(M&Aで業態一変、目標株価7,000円)
2437 シンワアート(業態の大変化中)
6095  メドピア(遠隔医療情報・国策・時価総額過少)
8927  明豊エンター (不動産株・業績好調)
6131  浜井産業(V字回復・中国向け材料・通期上方修正期待・本日も買増し済み)
3073  DD Holding (外食景気順調・昨年利確した案件)

2454  オールアバウト(本日売却済み・収支トントン)

<主力材料株>
2397 DNAチップ研究所(DNAガン検査の保険適用可能性)
7297 カーメイト(360度ドライブレコーダー爆需)
4317 レイ(朝日テレビとの提携材料・時価総額過少)
4592 サンバイオ(日本初のブロックバスター期待・10バーガー候補)

3323 レカム(光通信提携・中国上場思惑・中期営利倍増計画・新規購入済み)

スポンサーサイト

Posted on 2018/01/26 Fri. 01:04 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

« ついついロシア妻と見比べてしまうハリウッド女優  |  4592 サンバイオ 購入 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

2018-05