2018年12月22日 - 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

そろそろ暴落相場も終焉かな 

しかしいつまで続くのやら、この暴落相場は!というのが個人投資家の
皆さんの一致した感覚だと思います。私も昨日と本日で大きく損失確定せざる
えませんでした。このままでは、昨年末の総資産を下回ってしまっている状況です。

ただいつまでもこの株式市場の暴落相場が続くとは思っておりません。とりあえず
TOPICベア2倍を入れて対応してはおりますが、そろそろ反転上昇に転じるのではと
思っております。根拠は過去の暴落相場のデータです。

・直近高値から20−25%暴落しその後、反転上昇。
・週足の200WMAが支え線となり反転上昇。
・節目となる値(株価2万円とか1万円等)で反転上昇。
・ただし2番底がくるので、これには注意。

上記のとおりですが、直近の暴落相場であった2016年初めのチャイナショック時の
日経平均を週足でみたものが下記のチャートです。

日経平均週足

どうですか、上記の指摘が現れております。今回の暴落相場も、そろそろ過去の
データに沿って反転上昇か、と思う次第です。

それと、いつまでも米国人がこんな相場を許すわけがないと思うのです。
米国企業幹部の役員賞与の多くが株価のStock Optionに反映されてます。
株価下落=賞与減額です。これもあって日本企業の比でない大量の自己株買い
を実施しており、歴史的に継続して米国市場は右肩上がりの上昇継続中です。
こういう米国の文化的な側面もあって、そろそろ反転開始かなと思うのであります。
(日本の株式市場は7割が外国人=米国人に支えられております。残念ではあります
が彼らの動きが日経の動きです。)


スポンサーサイト



Posted on 2018/12/22 Sat. 01:57 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2018-12