2018年12月 - 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

今年の結果 - 日経平均インデックスよりはマシか? 

本年、私のブログを見てくださり誠にありがとうございました。来年も
宜しくお願い致します。
さて、私の今年の総資産額の推移ですが、本日主要保有株の 4592 サンバイオ
が約7%近くも下落したため、その分資産減となり、昨日まで昨年末の総資産額
と同じであったのですが、減少という結果になってしまいました。残念ですが
これも相場、仕方ありません。

株式投資を本格的に始めてから初の年間資産額減少という結果になってしまいました。
”市況が悪い” ”マザーズ等の小型株が今年は最悪”というような言い訳なら何とでも
できますが、結果が全ての世界、来年に向けてまた鋭意努力していくしかありません。

今年最終日の総資産額 ¥6,089,133 (対前年比 マイナス ¥805,046 11%減)
(日経平均インデックスが前年比12.1%減ですので、1%勝った!なんて、
全く嬉しくありません)

shisansuii.png

それでは皆さん、良いお年を、私のロシア妻のセクシーショットをお年玉に!


スポンサーサイト



Posted on 2018/12/28 Fri. 18:46 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

乱高下激しい今年 

本日はほぼ全面高となり、買い方の皆さんの持ち株も多いに上昇したのでは
ないでしょうか。私もタイミング良く前日にダブルインバースを売却済み(利確)
で、売り玉は全くない状況で今朝を迎え、そのまま持ち株が暴騰という結果で
引けました。4592 サンバイオが8%程度上昇して引けましたので、現在の総資産額が
ちょうど昨年12月末と同レベルまで復活しております。何とか、前年比プラスで今年
は終わらせたいのですが、現在、米国ダウ先物が大きく下落中であり、明日大納会の
日経がどうなるか分かりません。

Posted on 2018/12/28 Fri. 00:40 [edit]

コメント記入: 4
TB: --

top △

孤高の 3195 ジェネレーションパス 

本日は大暴落でしたね。直近高値から日経平均はすでに20%暴落しており、過去の
経験則からするとこれほどの暴落は1−2度程度しかなかったので、必ず転換していくものと
思います。 

そんななかで、私の保有株中、3195 ジェネレーションパス が孤高といっていいいほど
独歩高でがんばってくれました。また 日経ダブルインバースももっていたのでよかったのですが、
最大保有株の 4592 サンバイオの約7%の下落のため総資産額は減少してしまってます。
明日は米国市場が休場ですので、日本市場はそんなに荒れないと思われますので、
そろそろ反転を期待できるのではないかと思ってます。

3195 ジェネレーションパス
3195 ジェネレーションパス


保有株

<主力成長株>
3195 ジェネレーションパス(PEG 0,09, 時価総額500億円目標宣言、今の5倍・本日買増し)
3627 ネオス(急成長、ポケトークW受託、タクシー配車アプリ等材料盛りだくさん・大部分売却)

3962 チェンジ(売上げ倍増、RPA, ふるさと納税銘柄・本日新規購入済み)


<主力材料株>
4592 サンバイオ(世界初の脳細胞再生医療が現実へ!・10バーガー候補)

Posted on 2018/12/26 Wed. 00:37 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

そろそろ暴落相場も終焉かな 

しかしいつまで続くのやら、この暴落相場は!というのが個人投資家の
皆さんの一致した感覚だと思います。私も昨日と本日で大きく損失確定せざる
えませんでした。このままでは、昨年末の総資産を下回ってしまっている状況です。

ただいつまでもこの株式市場の暴落相場が続くとは思っておりません。とりあえず
TOPICベア2倍を入れて対応してはおりますが、そろそろ反転上昇に転じるのではと
思っております。根拠は過去の暴落相場のデータです。

・直近高値から20−25%暴落しその後、反転上昇。
・週足の200WMAが支え線となり反転上昇。
・節目となる値(株価2万円とか1万円等)で反転上昇。
・ただし2番底がくるので、これには注意。

上記のとおりですが、直近の暴落相場であった2016年初めのチャイナショック時の
日経平均を週足でみたものが下記のチャートです。

日経平均週足

どうですか、上記の指摘が現れております。今回の暴落相場も、そろそろ過去の
データに沿って反転上昇か、と思う次第です。

それと、いつまでも米国人がこんな相場を許すわけがないと思うのです。
米国企業幹部の役員賞与の多くが株価のStock Optionに反映されてます。
株価下落=賞与減額です。これもあって日本企業の比でない大量の自己株買い
を実施しており、歴史的に継続して米国市場は右肩上がりの上昇継続中です。
こういう米国の文化的な側面もあって、そろそろ反転開始かなと思うのであります。
(日本の株式市場は7割が外国人=米国人に支えられております。残念ではあります
が彼らの動きが日経の動きです。)


Posted on 2018/12/22 Sat. 01:57 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

全面安の中でも幸いの安定 

12月も18日が過ぎて、ふとブログの今月の記載回数を見てみるとまだ今月は
4回しか記載していなかったんですね。先月から続く暴落相場で、ジタバタしても
損するだけと思い、保有株の切り替えをあまりしていないためにブログに
かくべくことが思い浮かばなかったのでしょうか。

本日は全市場がほぼ全面安の展開でしたが、私の総資産は昨日に比べ微増という
結果でした。本当に微増の数万円ですが。これは最大保有株の 4592 サンバイオと
3195 ジェネレーションパスが上昇で引けたおかげです。

この 3195 ジェネレーションパス については、12月中に中期計画が発表の予定で、
そこにファミリーマートとの提携の目標が記載されるのではないかという期待と
会社が目標と宣言している時価総額500億円という目標の具体化が記載されるのでは
という期待が市場に有るのではと思っております。

保有株

<主力成長株>
3627 ネオス(急成長、ポケトークW受託、タクシー配車アプリ等材料盛りだくさん)
3195 ジェネレーションパス(PEG 0,09, 時価総額500億円目標宣言、今の5倍)
6535 アイモバイル(Q1で通期計画70%、国策・ふるさと納税サイト売り上げ好調、新規購入)

6095 メトピア(昨日、全て売却、損確)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(世界初の脳細胞再生医療が現実へ!・10バーガー候補)

<日経平均先物ミニ:買い中>

Posted on 2018/12/19 Wed. 01:08 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

3195 ジェネレーションパス ストップ高でも喜べない 

本日の取引結果は、保有株の 3195 ジェネレーションパスがストップ高で
引けましたので、喜びたいところではありますが、いかんせん最大の保有株
の 4592 サンバイオが5%も下落してしまいましたので、総資産額は減少です。

3195 ジェネレーションパス
3195 ジェネレーションパス

このところ市場筋やアナリストの口から出て来る言葉の多くが、「株より債権投資」
ということで、債権の方がリスク低く、確実性があるということですが、
株式投資に対する市場の総悲観はいつまでつづくことやら。

あと、本日の夕刻の日経電子版で面白い記事が出てました。
崩れる中小型株にも勝機  持たれざる銘柄、上昇力強く
という記事のなかで、下記の記載があります。

==

日本の中小型株相場にも逆風が吹き荒れた2018年。関連指数が昨年末から軒並み
下げる一方、株価が2倍以上になった銘柄もある。上昇の目立つ銘柄は成長性への
期待が高いだけではない。共通するのは少数の投資信託しか保有していないという点だ。
相場全体を押し上げてきた過剰流動性が薄まり、「持たれざる有望株」に勝機を
見いだそうとする動きが出ている。

==

どうも今年は投資信託の成績が悪かったため、投資信託の終了が多くなったため、
それに合わせて投資信託に組み込まれていた中小株の株価も下落してしまったという
ものです。これまでの大手機関が参入してきた中小株は今後株価が上昇するという
定説の逆の現象が起こっているということのようです。

このような現象はこれまで聞いたことが無いと思うのですが、いかがでしょうか?
来年も難しい相場が続きそうですね。

Posted on 2018/12/18 Tue. 00:32 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

日経平均先物 売買法 

本日の株取引結果ですが、昨日 保有株主力の4592 サンバイオが12%も下落して
意気消沈しておりましたら、本日そのサンバイオが10%以上も戻してくれ、かつ
3627 ネオスも11%と暴騰してくれたおかげで、今週は収支トントンと言う状況です。

米国市場がデッドクロスの状況で良くない中、それに日本市場もつられてきております
が、本日は目の覚めるような日本市場の暴騰、そろそろ日本の投資家もアルゴリズム
で高ボラで動いているにすぎない米国市場をそろそろ無視してもよろしいのではと
個人的には思い、銘柄選定を継続しております。

また、先日ブログで紹介しました日経平均先物(ミニ)の状況もいまのところ良い状況
で、資金がたまってくれば先物ミニの枚数を増やしたりしようと思います。
私の日経先物に対する売買手法を下記に披露したいと思います。今後ともこれをベース
売買継続し自分のトレードルールとして確立できればと思います。来年のリスクオフ市場に
備えたいと思います。

<私の日経平均先物 売買基準>

1.買い選定基準(売りはこの逆となります)

 1)現在の日経平均チャートが下記の2つの指標の基準に入り、かつ、
   買いを決める当日のチャートに対し、過去5日以上安値を更新してきていること。

   ボリンジャーバンドの-2αの線までチャート下落、

   かつ

   RCIが底値(-100近く)までチャート下落、

 2)ただ上記だけでは「落ちるナイフをつかむ」リスクがあるため、
   直近のチャート高値から当日のチャートの高値に線を引き、その右下がりの
   罫線の頭を上にチャートが超えた時点で、買いの判断とする。

 3)さらに、前日の米国ダウ平均のチャートも参考とする(下ひげなら最適の買い場)


2.損益確定基準(売りはこの逆)

 1)購入日含めて5日分の右肩あがりの高値更新日足ができた時点か
   ボリンジャーバンド+2α時点
 
 2)予想が外れた場合で、含み益出ていた場合は収支トントンで撤退、
   買い時点で既に予定の逆を推移し含み損の場合は、買い価格 ー ATR値
   を超えた時点で撤退 * ATR = アベレージ・トゥルー・レンジ

日経平均


保有株

<主力成長株>
6095 メトピア(急成長、PEG 0.5 大手スギ薬局と提携)
3627 ネオス(急成長、ポケトークW受託、タクシー配車アプリ等材料盛りだくさん)
3195 ジェネレーションパス(PEG 0,09, 次年度営利1,000倍)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(世界初の脳細胞再生医療が現実へ!・10バーガー候補)

<日経平均先物ミニ:買い中>

Posted on 2018/12/13 Thu. 01:28 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

総悲観は買い? 

本日は全面安でしたね。ただ私の保有株中、マジョリティーを占めている
4592 サンバイオと3627 ネオスが各々1%も下落しなかったため、そんなに
大きく資産は毀損はされませんでした。 

しかし毎年年末は 株価が上昇して年が開けることが多いのですが、今年は
世界的に悪材料が多くて、どうなるんでしょうか? 「総悲観は買い」という
言葉がありますが、みんなの逆をいく投資家が最後は笑うということですが、
どうなりますやら。。。。

4592 サンバイオ
4592 サンバイオ

3627 ネオス
3627 ネオス





Posted on 2018/12/06 Thu. 22:10 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

日経平均暴落 

本日は閉めてみれば、日経平均が500円以上も暴落していたんですね。
私と言えば、4592 サンバイオ のおかげもあり、資産は前日比微増という状況で、
総資産が850万円まで上昇しております。なんとか年内1,000万円に到達できないものか
と思っております。

ところで先日のブログで記載しました日経平均先物への取り組みですが、
あまり中途半端なテクニカル指数では売り買いはすべきではないという
スタンスでして、先日の利確以降はまだ取引しておりません。
下記は本日引け後の日経平均チャート(日足)ですが、そこにボリンジャーバンド
をつけております。まだこのバンドのちょうど中間に日経平均が戻っただけの
状況ですので、明日以降どちらに進むか全く読めません。ボリンジャーバンドの
+2αもしくは-2αに接近し、かつ もうひとつのテクニカル指標が基準に入り
かつ、うねり取り方式が基準にはいれば、売買参入です。まだまだという感じです。

日経平均

保有株

<主力成長株>
6095 メトピア(急成長、PEG 0.5 大手スギ薬局と提携・本日買増し)
4420 イーソル(IPOセカンダリー・AI・第2のALBERT期待)
3627 ネオス(急成長、ポケトークW受託、タクシー配車アプリ等材料盛りだくさん)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(世界初の脳細胞再生医療が現実へ!・10バーガー候補・昨日買増し済み)

Posted on 2018/12/04 Tue. 19:19 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2018-12