2018年10月 - 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

暴落相場で大きく毀損 

先週は仕事が多忙でブログが更新できませんでした。先週の
水曜引けまでは私の保有株も順調に推移していたんですが、木曜から
本日引けまで3日連続の100万円単位の怒涛の暴落状況です。
下記の資産推移のとおりです。まだセリングクライマックスが来ているようでも
ない感じですので、どこまで落ちるのかという懸念です。

1029-1.png

しかし、こういう暴落相場をこれまで何度も経験してきた中で、また一つ勉強
できている面もあります。それは、私が銘柄売買の基準・指標として使用している
10週移動平均線を「日経平均の暴落時になぜ使わないのか?」という自問自答です。
個別銘柄の売買で10週移動平均線が支え線もしくは抵抗線として考えているのに、
なんで日経平均の暴落の基準にこの10週移動平均線を使わなかったのか?という
ことです。下記は日経平均の週足ですが、10週移動平均線が支え線として機能せずに
明確に下に割れた場合には、日経平均はさらに下落可能性高く、その結果、
個人投資家が多く保有している小型株やマザーズ株も投げ売りに晒される危険性
が出てくるので、保有株、特に信用建て分については少なくとも全株売却するべき、
という考え方です。

日経平均の週足
日経平均

これまで何度も暴落相場で努力して稼いできた資産も毀損してきました。
この経験をなぜまた活かせ無いのか? 稼いでいる時は上昇市況でまさか
暴落することはないだろうという甘さがどこかに私の心の中に残っている
んでしょうね。この甘さを兎に角払拭する覚悟を日頃からもって株投資に
望むべき、さもなくば、いつまでたっても億リ人達成は無理、と自分に
言い聞かせているところです。


スポンサーサイト



Posted on 2018/10/29 Mon. 20:32 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

3925 ダブルスタンダード 綺麗なチャート 

本日は日経平均が上昇し、私の保有している小型株も多くが上昇して
引けました。最大の保有株である 3627 ネオスは2日連続で下落しましたが、
まあ一部個人投資家の利確なのではと心配はしてません。

別の保有株で綺麗なチャートをしてきているのがありますのでここに
紹介してみましょう。3925 ダブルスタンダード と 2929 ファーマフーズ です。
両銘柄ともに日足チャートでは特徴的なものは見られませんが、週足でみると
綺麗なんですよね。それぞれのチャートにコメントしましたのでご参考ください。

3925 ダブルスタンダード週足
3925 ダブルスタンダード

2929 ファーマフーズ週足
2929 ファーマフーズ

保有株(特に下記の主力成長4銘柄は私の今年選定の中での自信作です。
    ここまで書いて下落したら目も当てられませんが ^ ~ ^)

<主力成長株>
3627 ネオス(Q2で通期計上10倍上方修正!ポケトークW受託・好評口コミ・世界販売。)
2929 ファーマフーズ(売上5倍なのに株価はまだ1倍。バイオ銘柄・卵サプリ等材料盛りだくさん)
5304 SECカーボン(黒鉛電極の好市況株・来年も売上増見込み。割安すぎると判断)
3925 ダブルスタンダード(Q1で通期上方修正銘柄は無条件買い-私の鉄則・AI本命・本日買い増済み)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(日本初のブロックバスター期待・10バーガー候補)
4667 アイサンテクノロジー(自動運転本命・KDDIと資本提携)
4398 BB Security ( IPOセカンダリー買い・話題のテリロジー出資)
9909 愛光電気(平成の是川銀蔵が大量保有か?第2のMTへ、新規試し買い)

Posted on 2018/10/17 Wed. 22:41 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

自分の投資戦績の改善をいかに実施するか 

今年もすでに10月半ばと残るところあと2ヶ月強ですが、私の今年の投資戦績は
目標としていたものに遠く及ばずの状況です。どうしたら投資戦績を改善できるのか、
それはひとえに利大損少を永続的にいかに実現できるか、そのための銘柄選定は
私のこれまでの「新高値ギャップアップ投資法」の改善版(別途近々ブログに記載予定)
に則って選定していくのですが、これまでの経験から最も需要なポイントは
いかに株価下落リスク最小で新規買いができるかというところだと思います。
それを判断するのに資するデータとして下記の私のこの3ヶ月の投資戦績中の
ペイオフレシオというデータがあります。(これは億トレの方々がよく使われている
”MyTrade "というアプリからのデータです)1以上なら利益額の方が、損失額よりも
大きくて利大損少になっているということを示しております。
私のデータはこれが2.34なので良いのですが、この比率をもっと高くする必要があると
思っております。
1014-5.png

1014-2.png

そこでいかに利大損少をさらに高めていくかですが、最近様々な銘柄を分析してわかった
結果として、「好業績やカタリストがある材料株でそれが右上がり途上の株は
10週移動平均線を割ることがほとんど無い、割った時点がその銘柄の終わりの始まりだ、
売り転換である」という事実です。これによると如何に10週移動平均線価格に近い
ところで銘柄を購入できるか、その線から10%程度の高値で買えればそれはその銘柄の
最大損失見込額は10%であるということが言え、損失額を最大で10%で抑えることが
できるという点です。
具体的にはこの9月に2バーガーを得た5704 JMCの週足で示しましょう。
下記チャートのとおり10週移動平均線を割らずに株価は上昇、現状10週移動
線上にあるので、これを下回れば、この銘柄は売り転換、上昇すればまだこの銘柄
は上昇途上にあると言えると思います。(もちろん買い時点は株価が上昇し始めた
初動 ー 私の法則は好決算等のギャップアップ時点です。)

5704 JMC
5704 JMC

Posted on 2018/10/14 Sun. 22:38 [edit]

コメント記入: 2
TB: --

top △

3627 ネオス 10倍 ウラー!(ロシア語で万歳) 

本日引け後に3627 ネオスが決算発表しました。通期上方修正は
予想どおりでしたが、経常利益10倍というサプライズでした。これは四季報の予想
140百万円を3倍も上回るもので、売上も上方修正。これは文句のない
好決算だと思います。昨日の世界株価暴落で一部は売却してしまいましたが、まだ私の
保有株の最大がこのネオスですので、来週以降の株価上昇に大いに期待したいと
思います。私がこのネオスの上方修正に確信をもっていたのは、子会社ジェネシスの
社長がポケトークW発売前に今季15億円程度の売上上方修正というインタビュー記事を
読んでおり、子会社の社長が嘘は言わないだろうと判断したことです。

また、重要なのはポケトークW発売前にすでに上方修正を言っているということは
いま爆発的に売れているポケトークWの今後の売上次第ではさらなる再上方修正
もあるのではと期待しております。

3627 ネオス
3627 ネオス


保有株(特に下記の主力成長4銘柄は私の今年選定の中での自信作です。
    ここまで書いて下落したら目も当てられませんが ^ ~ ^)

<主力成長株>
3627 ネオス(Q2で通期計上10倍上方修正!ポケトークW受託・好評口コミ・世界販売。)
2929 ファーマフーズ(売上5倍なのに株価はまだ1倍。バイオ銘柄・卵サプリ等材料盛りだくさん)
5304 SECカーボン(黒鉛電極の好市況株・来年も売上増見込み。割安すぎると判断)
3925 ダブルスタンダード(Q1で通期上方修正銘柄は無条件買い-私の鉄則・AI本命)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(日本初のブロックバスター期待・10バーガー候補)
4667 アイサンテクノロジー(自動運転本命・KDDIと資本提携)
4398 BB Security ( IPOセカンダリー買い・話題のテリロジー出資 本日購入)



Posted on 2018/10/12 Fri. 19:30 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

10日か10週移動平均線か 

本日も日経暴落し、それにつれてマザーズ指数を代表する小型株も続落。
米国株は盛り返しているのに、日本株は弱いですね。はやく日本人による個人投資家
による日本人のための株式市場の健全な発展が実現することを望みます。
外国人投資家や外国人機関による遊びから脱却しなければ。

上記のとおり私の保有株もほとんどが下落しました。ただまだ10月に入ってからは
保有株の入れ替え等の売却はしておりません。今保有している銘柄の成長性には
自信をもっているからです。このように自信をもって保有している銘柄については、
私の基本方針である「株価が10日移動平均線を明確に割ったら翌々日に売却せよ」の例外
を適用しております。例えば下のチャートの5304 SECカーボン。下のうちの最初の
チャートは日足チャートですでに10日移動平均線を本日明確に割りました。

5304 SECカーボン 日足
5304 SECカーボン 日足

一方、週足を見てみると下記チャートのとおりまだ10週移動平均線を割っておりません。
自信のある保有株で割安成長株(PER10以下等)については特にこの10週移動まで
売却は待っても良いという考え方です。過去の数倍になった銘柄をみると、株価が
数ヶ月かけて最も高い位置に行くまで週足を見てみると10週移動平均線を
支え線として機能している事実が実に多くあり、それを無視すべきではないなあと
思ったことによります。

5304 SECカーボン 週足
5304 SECカーボン

みなさんも過去の10バーガーや5バーガーになった銘柄の週足を調べてみてください。
株価が上昇を始めてから最高値に到達するまで、ほとんどが10週移動平均線を割って
おりません(明確に割っていないというのが重要です)。



Posted on 2018/10/09 Tue. 21:00 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

3937 Ubicom そろそろ売り枯れ? 

本日の株取引結果は、主要保有株の一つである 2929 ファーマフーズが6%と下落し
また10日移動平均線を明確に割ってしまったため、一部を売却(損確)といたしました。
通常でしたら10日移動平均線を明確に割った場合は全株を売却するのが私の基本的
投資法ですが、この2929 ファーマフーズには成長期待が強く、すくなくとも10週移動平均線を
割るまでは幾分かは保有継続を計画しております。成長株で右上がりの株は通常、
10日移動平均線よりも10週移動平均線の方が下に位置していることが多く、この銘柄もそうなって
おります。

2929 ファーマフーズ
2929 ファーマフーズ

この2929 ファーマフーズを一部売却した代わりに成長株として3937 Ubicom
を新規に購入しました。Q1で上期上方修正をしたという好業績とAI, RPA,医療情報、
子会社エーアイエスが世界規模の米国企業と協業等々、好材料及びカタリストが盛りだくさん
であり前から注視していたのですが、ちょうど株価が横横で出来高減少中の売り枯れが発生
している状況と判断したので、本日新規に購入しました。

3937 Ubicom
3937 Ubicom

Posted on 2018/10/04 Thu. 02:26 [edit]

コメント記入: 3
TB: --

top △

10月好スタート 

本日の株取引結果ですが、ほぼ全ての保有株が上昇して引けました。
特に最大の保有額になっている3627ネオスが先週金曜の暴騰につづき
本日も10%近く上昇して引けたのは嬉しい限りです。このおかげで
総資産ももう少しで800万円台へ復活です。

3627ネオス
ネオス

以前ブログで記載しました私の投資法 「新高値ギャップアップ投資法」をベースに
現状も銘柄選定等を基本的には実施しておりますが、あれから様々な
経験を踏まえ、この投資法をより洗練したものにして現在投資をしている
状況です。その洗練された投資法を近々、ブログにまとめて整理して
みたいと思います。これは皆さんに見てもらうというよりも、自分で
自分の投資法を再確認するためのいい機会であるという目的からです。

Posted on 2018/10/02 Tue. 01:25 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

今月の資産推移 

今月は前半が最悪で後半でその分を若干取り返したという1ヶ月でした。
8月末に830万円まであった資産が一時期500万円台まで大きく落ち込みましたが、
なんとか下記のとおり700万円台まで回復でき、一息というところです。

今月の総資産702万円(前月比マイナス131万円)

930-8.png

保有銘柄については先般ブログで記載のとおり3銘柄を年末まで保有継続と
計画しておりあまり大きな変更はありません。

保有株

<主力成長株>
2929 ファーマフーズ(売上5倍なのに株価はまだ1倍。バイオ銘柄・卵サプリ等材料盛りだくさん)
3627 ネオス(Q1で通期超過済み。ポケトークW受託・好評口コミ・世界販売。上方修正期待)
5304 SECカーボン(黒鉛電極の好市況株・来年も売上増見込み。割安すぎると判断)
3925 ダブルスタンダード(Q1で通期上方修正銘柄は無条件買い-私の鉄則・AI本命)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(日本初のブロックバスター期待・10バーガー候補)
3356 テリロジ― (平成の是川銀蔵銘柄・9820 MTと同一仕手株化)

Posted on 2018/10/01 Mon. 03:22 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2018-10