2017年11月11日 - 成長株投資とロシア妻との日々

3652 DMP ストップ高引け  

昨日このブログで記載しました3652 DMPですが、昨日購入して、本日も
朝の寄りつきで100株だけ買い増ししました。先物の暴落で日経も
今日は暴落かなと思いつつ、リスクを取って買い増し決断した結果、
その後、3652 DMPの株価がグングン上昇しストップ高で引けました。
久しぶりの保有株のストップ高引けが出て、本日は気分最高ですね。

3652 DMP
3652 DMP

今回の3652 DMP の購入の決断は、主にチャート(テクニカル)面からの
判断でした。以前もブログで記載しましたが、期近な過去(1週間程度前)に
何らかの材料で(好決算、新製品等で)出来高が急増しストップ高で株価が引け、
その後、出来高がじわじわと引けつつ株価も漸減していき、そのうちあるレベル
で株価が横横に落ち着いたところ(10日移動平均が支え線となるパターンが多い)
で、購入に踏み切るという考え方です。

著名な投資本にもそこが買い場とも記載されているのを読んだことが有りますが、
それによると、期近な過去のストップ高引け後に保有者の短期投資家が利益確定の
ため売却に走り、株価がその後下落、それが数日続いて、短期投資家が抜け切った
ところで、売り枯れが発生し、出来高も減少し株価も一定のところで落ち着いて
それ以上下落しなくなり、それを見た大手機関投資家等が新たに好材料・高成長株として
中長期保有に向けて、新規買いが急増し、株価も前回のストップ高レベルまで回復する
という現象とのことです。

この上記の説明は結構当たるなという私のこれまでの経験でして、このチャートパターン
を私の重要な選定根拠としております。

実は、このようなチャートパターンがもう一銘柄ありまして、昨日まで監視して
おりました。それは 4344 ソースネクストです。しかし昨日引け後の決算で
減益を発表したので、これはダメと思って本日は購入に踏み切りませんでした。
そしたら、ふたを開けてみるとストップ高で引けているではありませんか。
決算結果よりも50言語対応の翻訳機販売という大きな材料を市場を重視したんですね。
いい勉強になりました。

4344 ソースネクスト
4344 ソースネクスト
スポンサーサイト

Posted on 2017/11/11 Sat. 00:12 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2017-11