2017年11月02日 - 成長株投資とロシア妻との日々

ロシアのディスコは目の保養 

最近ニュースで京都祇園のマハラジャのディスコが復活したとのことを
知りました。私はバブルの時代にこのディスコに行ったことはなかったのですが、
バブル最盛期のディスコと言えば、やはりジュリアナ東京でしたよね。
お立ち台ギャルを下から見ると彼女たちのボディコンの下のパンティーが
良く見えていたのを思い出します。当時丸の内に勤務していたので同僚の悪達と
よく電車で行ったものです。ジュリアナ東京のようなこんな素晴らしい世界は
他には無いだろうと思ってましたが、ロシアのディスコにいったときは更に驚きましたね。

日本のディスコでは和女がセクシーなボディコンを着飾って自分の欠点(
例えば容姿がイマイチとか背が低いとか)を補っていましたが、
ロシアのディスコはフェイスコントロールという入場許可を得た半端じゃない
超美女たちがセクシーなボディコンを着て15cmのハイヒールを履いて、金髪を
靡かせて腰をクネクネ、オッパイを左右に揺さぶって、これでもかと言わんばかり
に男性客に彼女ら自身の美貌とセクシーさをアピールしているのです。
多分こればかりは実際に行って経験しないとお分かりにならない世界だと思います。

ちなみに私のロシア妻とまだ子供がいないときにロシアのディスコによく行った
ものですが、彼女のディスコでのボデイコンスタイルはこの写真のとおりでした。
ロシアでもセクシーな方ですが、もっと凄いセクシーなスタイルの美女もわんさかと
いましたね。本当 目の保養になりましたね。

1101-2s.png

日本に行くときには子供を少し両親に預けて、ロシア妻と京都祇園のマハラジャ
にでもいこうかとふと思いますが、そのときは妻には下の写真のノーブラにボディコン
を着せて、妻のダンスする姿を久しぶりに見てみたいなと思います。

1101s.png

見てると妻とヤリたくなって、ディスコを出て、横の花見小路の薄暗い街角に妻を連れだして
ハ―ハ―と励んでいる白人美女とすけべそうなデレデレとした中年オヤジを見かけたら、
それは私達ですので、声でもかけてください。

通りすがりの殿方 「おっ!もしかしてテクノファンダさん?」
私        「どうも、はいそうです。で、ノーブラの彼女は私のロシア妻です。」
通りすがりの殿方 「それはどうも。奥さんブログのとおり超美女でナイスバディですね。」
私        「有難うございます。ハ―ハ―ハ―、でも結構体力勝負なんですよ。」
通りすがりの殿方 「ところで今晩、米朝戦争が始まったよ、明日は株は大暴落だね。」
私        「エッ!マジですか? 全力保有中なのに! 人生終わった!」

一騎に私のアソコがショボンとなり帰るはめに。。。

スポンサーサイト

Posted on 2017/11/02 Thu. 02:03 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2017-11