2017年05月03日 - 成長株投資とロシア妻との日々

市場テーマを見極める 

5月に入ってから私の保有株で好調なのはゲーム関連株で、3793 ドリコム、
3932 アカツキが含み益となっております。思い返せば今年2月に大きく利益を得たのも
3928 マイネットのゲーム関連株でした。また有名投資家のブログを見てみると、
多くの方がゲーム関連株に現在注目されているのが分かりました。

そこで現在の市場のテーマがどこにあるのか、つまり投資家の資金がどこに向かって
いるのか分析するために四季報オンラインの「市場テーマ騰落率ランキング」を調べてみました。

下記のとおり、過去6か月の市場テーマ毎の騰落率では、上位が自動車電装品、
有機EL,半導体製造装置等で、その下にソーシャルゲームが着ておりましたが、
過去1か月の市場テーマ騰落率ランキング(下記)では、スマホゲーム関連が第一位で
そのほかにもオンラインゲーム、ソーシャルゲームが上位にきております。また、
下記の過去1週間の市場テーマ騰落率でも同様の位置にあり、これでわかることは
最近の市場の流れとしてゲーム関連株に投資家の資金が一番向かっているという
ということだということです。

過去6か月の市場テーマ毎の騰落率
6ヶ月

過去1か月の市場テーマ毎の騰落率
1ヶ月

過去1週間の市場テーマ毎の騰落率
1週間

こういう分析に対して、「気付いた時はもう遅いよ」と指摘される方々も多いのですが、
確かに時価総額が半年前に比べて2ー3倍となっているような銘柄はもう遅いのかも
しれませんが、ゲーム関連銘柄を詳細にみてみるとまだまだこれからと思われる小粒の
銘柄も多くあり、この夏にかけて新作を発信予定という案件も多々ありますので、
これらを対象に分析し新規に購入に踏み切っていきたいと思っております。私自身は
ゲームをやらないので、その道のプロの方々のブログ等を参考に伸びそうな銘柄を
選定していきます。

現在の保有株の3793 ドリコム、3932 アカツキの今後の伸長に期待するとともに、
GW明けに新規銘柄に参入です。ただゲーム関連株は私の成長株投資法では
PER等で判断できない銘柄(これはバイオも同じ)と思っており、別の視点からの
購入選定をしていきます。

保有株
<成長株>

6089 ウィルグループ
4366 ダイトーケミックス
3932 アカツキ
6045 レントラックス
3793 ドリコム
6532 ベイカレント
6086 シンプロメンテ
6093 エスクローエージェント(全て売却済みー利確)

<空売り銘柄>
7762 シチズン時計
1356 TOPIXベア2倍上場投信
4021 日産化学

*自分への警鐘 - 初動で買え!& 過去の失敗から学べ:(昨年の負けが全て下記)
  1,材料株、2, 他人の推奨株、3, 決算直前の目当て株 を絶対に購入しない事!

スポンサーサイト

Posted on 2017/05/03 Wed. 01:46 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2017-05