2016年04月 - 成長株投資とロシア妻との日々

大化け株分析が当たったか、3134 Hameeに大化け期待 

昨日のブログで大化け株への材料と分析について記載しましたが、この分析をベースにして
先日購入していた3134 Hameeが本日ストップ高で引けました。この銘柄を選定した根拠は
下記のとおりでした。

1)越境ECというテーマ性を有していること
2)同社の材料の中に、「越境EC」におけるボトルネック「海外発送」の自動化&簡
  易化を国内で初めて実現。この「国内で初めて」という点が大きな材料。
  また、フルフィルメントby Amazon(FBA)の注文取込みアプリ(国内版)をリリース
  とIRにあり、AmazonというNo.1 ECプラットホームとの提携が大きな材料。
3)上記2)の材料を受け株価がストップ高していること。
4)成長率(経利増額率)は30%以上であり成長株であること
5)PERが30%以下で大化け株候補としてはまだまだ狙えること。

昨日ブログに記載した大化け株化への要件をほぼ満たしていると判断し購入したも
のです。

3134 Hamee
3134 Hamee

今後、このテーマ性と材料でどこまで投資家をひきつけられるかが大化け化への
ポイントと見ております。ただ残念なのは、昨日のブログでも記載しましたが、10日移動
平均線を支持線と判明できた段階で買増しする予定でしたが、本日いきなりストップ高で
引けてしまったため、買増しできませんでした。残念です。


スポンサーサイト

Posted on 2016/04/26 Tue. 00:56 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

大化け株への材料と分析 

金曜は、そーせい以外のバイオ銘柄が結構下落しました。私の保有株であった4592 サンバイオ
も一旦利確のため、全て売却しました。今後の動向を注視していきます。

この週末に最近の大化け株の内容を見てみました。過去3ヶ月間で最も株価が上昇した6銘柄を
下記表にまとめました。なぜこれらの銘柄がそんなに大化けしてきているのか、その根拠や材料
みたいなものが有るのか無いのかについて注目したものです。

過去3ヶ月間上昇率TOP

上昇率順位は、1位 6034 MRT 2位 3914 ジグソー 3位 6176 ブランジスタ 
4位 4594 グリーンペプタイド 5位 3624 アクセルマーク 6位 6182 ロゼッタ
という順番でした。今回はマザーズ銘柄が100%を占めておりますが、大化け化のための
材料・要素を分析してみると、大体 各銘柄に共通している事実として下記が挙げられると
思います。

大化け銘柄の共通の要素:
1)マザーズ銘柄であること
2)国策またはテーマ性を有していること
3)各々の材料の中に、「日本初」「(今後売上10倍等の)将来性が爆発的に大きい」
等のIRやアナリストが記事に記載していること
4)上記3)の材料が発表された日の株価がストップ高していること
5)成長率(経利増額率)は15%以上あったほうがより良いこと
6)PERは100以上でも過熱感なく株価が上昇していること

大体上記の6点かと思われますが、私の成長株投資法の条件設定では、PERが20%以下
であることとしているので、6)PER 100以上でも過熱感なく株価が上昇していること
という点が私の銘柄選定から除外されてしまうのですが、今後はこの点をどう見るかという
ことが私の課題となりそうです。それ以外の材料・要素は私のそれと一致しております。
株は美人投票という側面が非常に重要ですので、材料要素>PER 20以下ということなら、
ビッグな材料要素がある銘柄をPER 20以下は無視して購入すべきなのかもしれませんね。
(すでにバイオ銘柄ではそうしてはおりますが、バイオに限ってます。)

さて、この分析結果を受けて、今後の成長株選定(=大化け株狙い)をさらに研究してい
きたいと思います。


保有株:
<バイオ銘柄>
4565 そーせいグループ
4587 ペプチドリーム
4528 小野薬品  

<成長株>
4312 サイバネットシステム (AR/VR材料)
4350 MSN (遠隔医療サービス開始見込みという材料)
3134 Hamee (越境EC、10日移動平均線が支え線となれば買い増し予定)
2462 ジェイコム(新規購入済み、過去2度購入し全て利確銘柄。介護・人材)

<円高対策 空売り銘柄>
8058 三菱商事

<売却銘柄>
4592 サンバイオ (金曜、全株売却済、利確)

Posted on 2016/04/24 Sun. 17:07 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

バイオ銘柄をもっと早くから研究しておくべきだったか 

今年のマザーズ銘柄はすごい勢いが継続しておりますね。過去数年来の新高値が続出しておりますが、
中でも、バイオ・創薬銘柄の全体的は伸び率が群を抜いております。

私も4565 そーせいと 4587 ペプチドリームで各々80%以上の含み益で、4592 サンバイオでは
35%程度と順調に推移しております。5月のセリングメイの危険性に留意しつつ継続保有の予定ですが、
バイオ・創薬銘柄を成長株の一つの選択肢として購入し始めたのは、今年からであり、それまでは
赤字垂れ流しの、バクチ銘柄でありリスク大で絶対に購入対象にしないと考えておりました。

それではなぜ、今年に入ってこれらのバイオ・創薬銘柄を購入することに方針を変えたのかと言いますと、
2つ背景・きっかけがありました。それは、1)ガンに本当に効いていると世界で評判になっていた
小野薬品のオブデイーボの存在を雑誌等で知り、創薬というのはバクチではなく、それが本当に開発・上市
されれば、その企業にとって爆発的な利益になることと、人の生命に大いに資することとなり、なんと
投資冥利に尽きる対象なのかと認識し始めたことと、2)バイオ銘柄を中心に投資されて初期投資金
数百万円をこれまでの10年間で一騎に10億円以上に実現されているかきゆうさんという方の
ブログを拝見し始めた、この2点がきっかけでした。
特に、かきゆうさんのバイオ銘柄に対する分析力が高く、私もバイオ銘柄に関しては同氏の分析を参考に
すればうまくいくかもしれないと思っております。(勝手に同氏のブログをリンクさせてもらいますが)
同氏は、その資産推移を下記のとおりブログでコメントされております。

かきゆう氏資産推移コメント

====
ブログに推移は書いてあるので、見てもらえたらと思います(もちろん最初は失敗もし
ました・・・)。
ざっくりした推移ですが。。。

数百万から数千万にするのに2~3年
数千万から1億突破に1~2年
1億から数億で1年
数億から10億突破で1~2年
10億突破から20億突破で1年という流れできています。

数字上は着実に増えていますが、数々の修羅場がありました(一時は含み損も大きくなったとき
もあります)。

感想としては、数百万から数千万にして、それを減らさず増やすというのが難しいです。
一気に増やす方法としては、リスク覚悟で銘柄集中が必須と思っています(分散すると
上昇率がさがりますので)。そして、数千万に増やした後に、再度、同じように化ける
銘柄をさがすというのが、一番難しかったように思います(私の場合には、そーせい⇒カイオム
という流れで1億と突破していったと思います)。

Re: タイトルなし | かきゆう | 2016-04-19 22:53
====
すごい成果ですよね。今の私にとっては全くの夢としか思えませんが、しかし、現在は
この同氏のブログも参考にしつつバイオ銘柄を選定してきた結果、私のこれらの含み益は
どんどん増加している事実がありますので、なんとか同氏にあやかって数年後には億リ人
になりたいと思っております。7−8年前に同氏のブログでも見つけておれば、今とは
違う自分=億リ人になっていたかもしれませんね。しかし、そんなにお金が当時から
あったら、今の私のセクシーなロシア妻とは結婚していなかったかもしれないし、
こればっかりはプラスなのかマイナスなのか分かりませんね。事実は今ある自分のみという
ことでしょうか。


Posted on 2016/04/22 Fri. 05:01 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

私のブログが紹介されてます! 

なんとなく国際結婚の件で、ブログを検索していたら、何と、私のブログが紹介されてました!
下記のサイトです。

国際結婚した人のおすすめブログ

「国際結婚した人のおすすめブログ」のなかの「ロシア人と結婚した人のブログ」として
私のブログがおすすめとして紹介されております。その紹介文章をそのまま下記記します。

《 元ミス〇〇のロシア人の美人妻を持つ、日本在住の日本人男性のブログです。株取引き
  を行っている人であるため、株取引きとロシア人妻の話題がメインではありますが、
  元ミスの女性だけありとても美しい奥様です!
  惜しげも無くロシア人美人妻の写真をたくさん載せているので、ロシア人女性との国際結婚
  生活に興味がある人は、参考にしてみてください。》

私のロシア妻の写真をみてくださって、《 元ミスの女性だけありとても美しい奥様です!
惜しげも無くロシア人美人妻の写真をたくさん載せているので、》と私の妻を大絶賛!!!
いやーうれしいですね。こんなにべた褒めしていただけているとは!

ただ、最近はその私の妻の掲載写真もあまり載せていなかったので、このままではマズイ
ですよね。せっかくべた褒めしていただいているのに、妻の写真を掲載していないのは
ダメと思い、今般、下記のとおり私のお気に入りのロシア妻のショットを数点かためて
掲載しましょう、何点かは再掲載になりますが、新しく寄られた方のためとして
勘弁してくださいね。最新の妻の写真から古い写真へと順番にしております。
セクシーなのもあり、美女風もあり、という感じです。



自分の妻にするならこんなロシア美女を妻に是非したいと思われる方は下に拍手を
していただければ、うれしいです。

Posted on 2016/04/17 Sun. 08:13 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

貴方の妻がロシア美女だったら その3 

「貴方の妻がロシア美女だったら」シリーズを続けておりますが、その動画では、私のロシア妻では
ない動画を参考程度にアップしておりましたが、今回は私の妻そのものの動画をご紹介します。

この動画は私のセクシーロシア妻が朝のシャワーを浴びた後のボデイコン姿のものです。
髪がまだ乾いていないのですね。丈は超ミニでお尻が見えそうなくらい短いのをはいてく
れております。このボデイコンはもともと私が妻にプレゼントしたものでして、気に入ってくれた
ので良く着てくれます。こんなセクシーな姿を朝っぱらから見せてくれるんで、私も朝から
フル⚪️起でして、ついついこの動画を撮ってしまいました。

ロシア美女を妻にすると良いのは、こんなセクシーすぎて恥ずかしいだろうな、多分着てくれない
だろうなと私が思ってためらってしまう服でも、「これプレゼントする。ものすごいセクシーな
ボデイコンだけど、超美女の君なら、さらにセクシーにきまって似合うので着て?」と私がおねだり
すると、「私、セクシーに見られるの大好きだし、あなたが喜ぶんなら着ましょう、それにこの
ボデイコン着やすいし。」って。

ロシア女性って彼女たちが世界一の美女のレベルにあることを普段から自負しておりますので、
綺麗に見えることなら率先してくれます。これは我々のような殿方には嬉しいことです。
因みに、このあと、娘が寝入ったので、このボデイコン姿の妻をバックから襲って、
ソファーまで抱きかかえて、朝っぱらからセッ⚪️ス三昧でした。だってこんなセクシーな
姿見せられては、ガマンできませんですよね。
貴方もロシア美女が妻ならこんな毎日ですよ、最高です。

話は少し脱線しますが、ブログの読者の方から、どうしてロシア人を妻に?という質問を
受けたことがあります。私はもともとロシア語を専門にしているのですが、仕事柄 数十カ国を
出張済みで、その結果、やはりロシア女性が世界一綺麗でセクシーであると分かり、ロシア美女
に惚れ込んでしまったのです。まだ欧米文化の影響が少なかった頃、ロシアの女性の服装は
独特で、なんといいますか、ジーンズは履いていなくて、とにかく、ミニスカートや
ボデイコン系の体にビッタリする服をロシア女性は皆んな着てまして、それを見て、
欧米や日本の女性とのギャップに驚き、こんなロシア美女を彼女や妻にしているロシア男性が
羨ましいと思ったんです。当時、ロシアに来ていた米国の友人が街を闊歩している
うじゃうじゃいるボデイコンミニを着たロシア美女を見て、彼女らは売春婦か? あんな
半裸な服装で歩いていて って質問したことがありましたね。アメリカに行ったときは
米国女性の大多数がジャージだったので、幻滅しましたね。
このように、ロシア女性の外観から、妻にするにはロシア美女しかいないと、その時に決めました。
私の女性経験は日本女性よりも圧倒的にロシア女性が多いのも、そんな昔からの経緯があります。
ちょっと長くなりましたので、私の経験話はまたどこかでということにいたしましょう。


Posted on 2016/04/17 Sun. 04:45 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

今月の資産推移 

毎月14日にその月の資産状況を報告しております。今回も右下欄に記載しました。
先月に比し、バイオ・創薬銘柄の上昇が健闘してくれて、増加傾向にあります。
ただ、先日のブログにも記載しましたが、昨年の同時期も同様な展開でしたが、4月末に
はいり一騎に資産悪化してしまいました。いわゆるセリングメイに対応できなかったためです。
今回はそれに対応できるように警戒感を高めてきております。

ここのところバイオ・創薬銘柄を中心に手掛けておりますが、昨日久しぶりに私の基本手法である
成長株分析による銘柄選定・購入を実施しました。4350 メデカルシステムネットワーク(MSN)
です。これは1)経常利益の大幅な増加傾向、2)国策でもあり市場が注目している遠隔医療
サービス(郵政との提携が話題、日本で唯一のサービス)3)PER 20倍以下、
4)中小株であること(時価総額200億円)、5)PEG 0.7以下、というファンダメンタル面
からの分析と、6)150日移動平均線乖離が20%以下, 7)ボリンジャーバンドが拡大の初期段階
であること、8)先日のストップ高のあと、その窓を埋めずに10日移動平均線が支え線として機能し
上昇中(窓を埋めない=成長株の条件)というテクニカル分析から、今後の成長性が高いと判断し、
購入決定しました。株価目標としては、私の試算上、2,000円までとします。
その代わりと言ってはあれですが、伸び悩んでいた2183 リ二カルを売却しました。

4350 MSN
4350 MSN

保有株:
<バイオ銘柄>
4565 そーせいグループ
4587 ペプチドリーム
4592 サンバイオ 
4528 小野薬品  

<成長株>
4312 サイバネットシステム (AR/VR材料)
4350 MSN (昨日購入済み、郵政との遠隔医療サービス開始見込みという材料)

<円高対策 空売り銘柄>
8058 三菱商事

<売却銘柄>
1360 ダブルインバース日経ベア(昨日 売却済・損切り)
2183 リ二カル (本日売却済)

Posted on 2016/04/15 Fri. 01:36 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

貴方の妻がロシア美女だったら その2 

先日 「貴方の妻がロシア美女だったら」というブログを記載しましたが、その動画には
私のロシア妻ではなく、下着メーカーのモデルさんの動画を掲載しました。妻がこの
セクシーランジェリーを着て私を誘ってくれている動画そのものも有るのですが、
さすがにそれは掲載できないということで、先般の動画をご参考に掲載したものです。

こういったロシア妻との夜のエロチックな生活以外にも、若いロシア美女が妻だと
男の私にとってうれしいこと、鼻の下が伸びるようなことが他にもあります。例えば、
元々私のロシア妻は現地でモデルをしていて、現地のロシア美女のモデル友達が一杯
おりまして、先般紹介しました元ミスベラルーシもその人ですが、たまに妻がモデル
事務所にいって仕事の紹介なんかに私と一緒にいくんですが、そこではロシア美女で
も超がつくような美女連中がわんさかセクシーな服を着てキャステイングやモデルの
仕事しているので、私にとっても物凄く目の保養になるんですね。当時そのモデル事務所
で宣伝用に作っていた動画があるので、一部ここに掲載します。

[広告] VPS


こんなロシア美女が私の妻の友達です。この動画の中の娘の中には日本に興味あるので
いってみたいなんて言ってましたが、その後どうしたか聞いていませんが、こんな美女を
日本男児が仕留めてたりして。その日本男児さん、夜なんてさぞかしそのロシア美女の
透き通ったピンクの肌とセクシーバデイーでウハウハでしょうね。すばらしいことです。

Posted on 2016/04/14 Thu. 01:20 [edit]

コメント記入: 3
TB: --

top △

5月のセリングメイに備えようと思う 

本日は4528 小野薬品が寄り天になってしまいました。オプジーボはこんなレベルの材料ではないと
おもっていますので、さらに保持継続です。一方、本日は久しぶりに日経平均関連銘柄
に資金が流れたようで、マザース等の小型株は下落が多く、私の保有するバイオ関連も下落して
しまいました。ただ、現状はこれまでのバイオ・創薬旋風にうまく乗れており、4565 そーせい
や 4587 ペプチドリーム 4592 サンバイオでかなりの利益率となっております。下記が本日現在の
現物と信用建ての含み益です。このまま含み益が増大していけばいいのですが、多分簡単にはそうは
いかないと思っております。

account april 12

昨年の4−5月にかけていまと同じような含み益の状況でしたが、その主要保有銘柄であった
7148 FPGが4月下旬から大幅に続落開始してしまったのです。このために
一騎に含み益が減少してしまいました。したのチャートのこの7148 FPGの過去2年の週足です。
赤い四角欄に記載のとおり昨年4月下旬に大幅下落を開始しております。一般に言われる
セリングメイだったんだなっと後になって振り返って認識したものです。

7148 FPG
7148 FPG


昨年と同じような失敗を繰り返さないように、今回は非常に用心しており、少しでもいまのバイオ・
創薬旋風に市場の翳りが見えてくれば、相当の株を一旦売却を検討したいと思っております。
ただ、4565 そーせいだけは例外的に中期保有でも問題ないのではないか、つまり、4月下旬に
同社開発薬のブロックバスターの米国での販売結果IRが出るでしょうし、5月13日は今期の
超絶見込みの決算予想がIRされます、同社は前期で膨大な発生費用を計上済みであり、今期は
悪材料が全くないと見ており、この点からいかにセリングメイでも売却する必要はないと
見ております。

保有株:

<バイオ銘柄>
4565 そーせいグループ
4587 ペプチドリーム
4592 サンバイオ 
4528 小野薬品  (昨日 買い増し済み)
2183 リ二カル  

<AR/VR銘柄:材料+成長株>
4312 サイバネットシステム 

<円高対策 空売り銘柄>
1360 ダブルインバース日経ベア
8058 三菱商事

<売却銘柄>
6724 エプソン(空売り銘柄を損切り済み)

Posted on 2016/04/13 Wed. 02:45 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

貴方の妻がロシア美女だったら 

週末に、日本の株式市場の今年の低迷ぶりについて経済評論家等のサイトや論説を読んでいると
やはり最後には最大の問題として日本の少子化問題が原因で、先行きの経済規模縮小から外国人投資家
が日本市場の将来性に疑問を呈してきていることが大きいとの指摘が目につきました。
なぜ少子化が進んでいるのかというと、これも新聞などでよく言われている女性の社会進出のための
国のサポートが足りないという原因を指摘されるのですが、実際はどうなのかな?と思ってしまい
ました。いまの日本の若い世代が結婚に興味がない、結婚しても子供はいらない、と良く指摘され
ますが、男の私の視点からすれば、それ以外の要因として日本女性にセクシーさが足りないのも
大きな要因だと思います。統計によると日本の夫婦のセックスの回数が世界の中でもダントツで
少ない(月1−2回ですか?)ということですが、私からすれば、これは異常だと思います。
日本の男性が妻に求めないのでしょうか?求めない背景の一つには妻のセクシーさ不足があると
思います。

ロシア妻を持つ私の場合は、結婚して数年経ちますが、今だに週3回程度はセックスしてます
し、一晩で数回というのも結構あります。家族設計の計画から2人目の子供はもう少したってから
と考え、アレは外だしにしてます。なぜこんなに多くも妻と毎晩のようにセックスに励めるかと
いうと、やはりひとえに妻がセクシーでゴージャスでナイスバデイーで美女だからですし、
妻もそれ相当に努力をしてくれてます。私を誘うようにエロチックランジェリーを着て15cmの
ハイヒールを履いて、セクシーダンスをしてくれたりして雰囲気を作ってくれるのです。
こういう努力が日本の女性には欠けているのではないかと思いますがいかがでしょうか?

例えば、先日このビデオのランジェリーをロシア妻は着て、このビデオのモデルさんのように
エロチックな踊りをして私を誘うのです。ロシア美女が妻だとこういう快楽を堪能できるので
最高ですし、男でしたらこんなセクシー美女となら毎晩ヤりたいですよね、
これで少子化も避けれるので、日本にとっても良いことにつながりますよね。
読者の方で独身の方が居られるなら、どうでしょうか、こんなロシア美女を妻にしてみれば。
毎日が楽しくなりますし、会社後の疲れが夜には吹っ飛びますよ。

[広告] VPS



Posted on 2016/04/11 Mon. 01:33 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

そーせい連騰、月曜は小野薬品に注目! 

本日も4565 そーせいの株価が暴騰してくれました。ありがたいことですが、単価200万円を
超えてしまったので、今後は買い増しが難しくなってきます。単位未満で買うか、信用買いするかですかね。

4565 そーせいグループ
4565 そーせいグループ

それよりも先日新規に購入した4528 小野薬品工業を月曜は買い増ししようと思っております。
と言いますのは、同社の提携先のBMSの4月6日付けの2つのIR英文中、1つに下記の記載があるの
ですが、本日現在 BMS Japanと小野薬品のIRには記載がないので、来週月曜あたりにIRされるので
はないかと思いました。

このIRの意味は欧州28カ国のEU諸国にてガン特効薬のOpdivoの肺がんに対する使用を
許可したもので、これは非常に大きなニュースになるだろうと思われるからです。BMSのOpdivoの
欧州での販売により小野薬品は巨額のロイヤルティを受け取りるからです。肺がんは3大ガンの一つで、
患者数が多いのです。このニュースをきっかけに5月11日の本決算までさらに株価が上昇するような
気がしております。

European Commission Approves Expanded Use of Opdivo® (nivolumab) to Include
Previously Treated Metastatic Non-Squamous Non-Small Cell Lung Cancer

さてどうなるでしょうか。。。

最近は創薬・バイオベンチャーの株をメインに投資してきているため、通常の成長株分析では
無い取り進めになっております。投資方法が変わったというよりも、現在 市場の資金がこれら
業界に集中しているという現実に注視したものといえると思います。限られた資金をいかに
効率的に増大できるかという視点でいま取り組んでおります。


Posted on 2016/04/09 Sat. 06:17 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2016-04