2015年06月 - 成長株投資とロシア妻との日々

リスク・リワード分析 

本日の取引結果は保有銘柄によってまちまちでした。セキュリテイー関係の3697 SHIFTは
ストップ高まで行きました。明日も楽しみです。また2410キャリアDCは売却し、代わりに
3252日本商業開発と3686DLEを新規に購入しました。この週末にジェシー・スタインの書籍や
成功している個人投資家のブログを読み直しました。その結果、私の成長株投資の手法に
一つ欠けている点が判明しました。それは、リスク・リワード分析です。個人投資家の多くは
何だそんなことも決めていなかったのかと私の未熟を批判されると思いますが、日々反省の中で
自分の投資法を改善していきたいと思っております。今回 3252日本商業開発を新規に購入した
のもこのリスク・リワード分析の結果です。

それでは私の考えるリスク・リワード分析の内容ですが、2つありまして次のとおりです。
1.勝率3割(1勝2敗)でも利益を重ねるべく、損小利大を目指す。1勝の利益率30%、
  2敗の損失は各々最大10%程度とする。これによるリスク・リワード分析は1.5
(30%x1回 / 10%x2回)となります。(これは成功している個人投資家がよく取ってい
る原則と思います。)

2.成長株候補のPEG Ratioとその株価の下落可能値を比較し、下落可能値より高いPEG Ratioの
  銘柄を購入対象とする。(これは私の独自指標です。 PEG Ratioについてはネットで
  検索していただければ詳細がありますので、それを参照してください。)
  PEG Ratioが1未満ならその成長株は割安と判断されるとのことですが、私はこの割安判断を
  厳し目に見て最大0.75と置きます。また、その株価の下落可能値については、株価は移動平均線に
  収束するという原理に従い、長期である半年分となる150日移動平均線が当面のその株価の
  下落可能値であると判断します。これをベースに、具体的には 3252日本商業開発の場合、
  PEG Ratio 約0.17で、割安許容値0.75まであと0.58上昇する可能性が高く、一方、先週末時点の
  同株の150日移動平均線は2,038円に対し、終値は2,220円で、当面の株価下落可能値=8.2%
  (1- (2,038/2,220))となり、0.58の上昇可能値と0.082の下落可能値を比較すると0.498のプラス値
  (0.58-0.082)となり、リワードの確率が非常に高いと分析できます。これをベースに本日 3252
  日本商業開発を購入しました。一見6連騰で高値買いと考えられますが、上記のリスク・リワード分析
  によるとまだまだ安値買いということになります。

3252 日本商業開発(黄色線=150日移動平均線)
3252 日本商業開発

  
今後はこのリスク・リワード分析も踏まえた成長株投資を実践していく予定です。従って「スーパーテーマ」
として先週保有した各銘柄はリスクがリワードを上回っていそうなものもあり、要注意と思っております。
株って勉強すればするほど味が出ますねって、感じです。この分析がこのブロガーを億り人に成らしめたなんて
いつか誰かに言われたいですね。まず早く第一目標の1千万円を達成せねば。。。
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/23 Tue. 00:37 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

3194 キリン堂HD 反省点 

「スーパーテーマ」の成長株候補をターゲットにすると宣言してから、その後、それらのスーパーテーマ
がピリっとしてません。まあ先日購入したばかりなので2−3週間は様子見ですが、この戦略は効果でる
のでしょうか? 少し不安な今日この頃です。

一方、3194 キリン堂HDの動きが良いですね。6月15日の5月次営業速報の結果を好感しての買い
が入っているようです。私はこの株を5月中旬1,100円で買い6月初めの1,200円台で売却してしまいました。
利益率はちょうど10%にすぎませんでした。今回はその反省点を記載したいと思います。

もともと同社株を購入したのはインバウンドというスーパーテーマ株の業界にあるドラッグストアー
業界のなかで、同社株だけが4月の好決算に関わらず、他社に比し時価総額の面で過小評価されていた
なかでの新高値更新をしていたので成長株候補として発掘・購入したものです。
その後 現時点での株価は1,437円と上昇し、もし売却していなかったなら約30%の利益と
なっていたもので、非常に悔しい思いです。なぜ早くに売却してしまったのか? 下記が同社株の
日足チャートですが、各々の矢印点が購入ポイントと売却ポイントです。売却を判断したのは、
以前ブログにも記載しましたが、ジェシー・スタインのいう「マジックライン」(今回は
10日移動平均線(緑線)を明確に下回ったからでありました。マジックラインを4月の上昇開始後
すでに3回タッチし、今回は下回ったので売却判断としたものですが、その後反発して上昇
しております。

3194 キリン堂HD 日足

私のこのマジックラインの設定が悪かったのか否か分析してみましたところ、週足チャートで見てみると
下記チャートのとおり上のボリンジャーバンドからまだ明確に下落をしていない状況であることが
分かります(ピンク線)。上のボリンジャーバンドで株価が推移しているということは、まだ同社株の
上昇勢いが継続していると判断されるわけで、このバンドから明確に下落しない限りは同社株を売るべき
ではなかったと言えると考えます。今回の分析をベースに私の売却基準を改善し、マジックラインを
3−4回目で下回ったとしても、それが週足ベースで+α2ボリンジャーバンドを明確に下回らない限りは
保持継続という基準にすることといたしました。

3194 キリン堂HD 週足


保有株

7148 FPG
7408 ジャムコ
5216 倉元
4573 アールテック
6298 YAC 
9748 NJK 
3697 SHIFT
3799 キーウエア
2410 キャリアDC
3762 テクマトリックス (新規購入済み)

Posted on 2015/06/20 Sat. 16:26 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

7148 FPG 驚きの上方修正 

本日の引け後の7148 FPGの今期通期の上方修正IRには正直驚きました、良い意味で。
元々、上方修正IRは7月中旬に出るものと思っておりましたが、一ヶ月も早く出てきたんですね。
それも先日発売されたばかりの四季報の来期経常利益予想9,400百万円を上まわり、今期経常利益
予想を9,490百万円と発表しました。四季報の1年先を行っているって信じられない感じですね。
明日はGUで始まるでしょうし、これからの株価は上昇気流で進むと考えたいですね。多分
8月あたりにまた上方修正が出る気がしますね。FPGは素晴らしいのですが、唯一、何度も
指摘しているように、同社の事業=節税対策=反国策というイメージを払拭するようなIRを
今後は発表していくように同社広報には求めたいところです。そうでないと業績だけでは
人気が継続しないでしょうから。

一方、昨日のブログで表明しましたように、私の成長株投資の投資対象を「今の市場のスーパーテーマに
ある業界やスーパーテーマを有している銘柄」に集中投資をすることに舵を切りましたので、
本日から早速そのための銘柄修正を実施しました。スーパーテーマとして国策のど真ん中に
ある1情報・ネットセキュリティー関連株、2マイナンバー関連株、3人材派遣関連株に
集中です。すくなくとも1、2のテーマについてはマイナンバーが交付されるこの10月までは
投資家の旺盛な需要で成長していくのではないかと見ます。今回選定した銘柄は下記です。

1情報・ネットセキュリティー関連株:3697 SHIFT, 3799 キーウエア
*3692 FFRIも検討しましたが、既に過去の利益上昇分の数倍に株価が上昇済みで
   急落のリスクあるとみて、見送りました。

3697 SHIFT, 3799 キーウエアともに本日上昇しましたが、3799 キーウエアのチャートが
テクニカル的に下落可能性あり、危険な感じで本日は終わってます。
 
 3697 SHIFT
 3697 SHIFT

 3799 キーウエア
  3799 キーウェア

2マイナンバー関連株:9748 NJK (これは買い増ししました)
  *本命の3742 ITBookも同様に株価があまりにも上昇済みで見送り。

3人材派遣関連株:2410 キャリアDC
  *本命の2379 DIPも同様に株価があまりにも上昇済みで見送り。

上記の銘柄選定により、これまで保有してきた銘柄の一部を売却とし、今後
さらにスーパーテーマにない保有株はFPGを除いて売却していく予定です。
さて、今後、この軌道修正が吉と出るか凶と出るか。。。

保有株

7148 FPG
7408 ジャムコ(一部売却済み)
5216 倉元
4573 アールテック
9957 バイテック(売却済み)
3553 共和レザー(売却済み)
6155 高松機械(売却済み)
6298 YAC 
3686 DLE (売却済み)
9748 NJK (買い増済み)
3697 SHIFT(新規購入済み)
3799 キーウエア(新規購入済み)
2410 キャリアDC(新規購入済み)

Posted on 2015/06/15 Mon. 23:18 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

スーパーテーマ株を狙う 

本日は毎月の資産公開日ですので、右欄に公開しました。2月に株を始めてから実施的な
資産増が出来ていない状況です。5月の7148 FPGの暴落が2度生じた影響が大きいですね。

このような大した実績の無い私の成長株投資法について、参考にならないと批判される方も
多いと思い、この週末 私の投資法を見直しました。参考にしているジェシー・スタインや
ミネルヴィニの著書を再度熟読し、またさらにネット等でも他の成功している方々の投資法を
再勉強しました。その中で彼らが一様に指摘している点があることが判明しました。それは
会社特有か市場の特定セクター全体が「スーパーテーマ」を持ち、モメンタムを引き寄せて
株価が大きく上昇しているので、その「スーパーテーマ」をもった特定の会社もしくは
特定セクターの最良の会社を投資の対象に選ぶべし、スーパーテーマ株は需要が高く
上昇し易いが、、いくら業績が良くても注目されないテーマの株は上昇しない、
という指摘です。

彼ら成功者の指摘を真摯に受け止め、現在の市場分析をした結果、現在の「スーパーテーマ」
は何か、その業界はどこか、考えたところ、某記事に「市場テーマ騰落率ランキング」が
載っており、前日比、先週比、6ヶ月前比を見たところ、株価が上昇している市場テーマが
下記表のとおりであり、その中で一貫して上昇している市場テーマが数件あることが分かりました。
その数件の中から、「スーパーテーマ」として捉えるべきものは何か考えたところ、株の
成功者が指摘する「国策に売りなし」という名言をベースに国が推し進める事業が
スーパーテーマであろうとの判断し、ミネルヴィニの指摘する「ポートフォリオ
は上位4−5セクター内の最も良い会社で組むこと」を参考にした結果、

1. 情報・ネットセキュリティー(政府の進めるマイナンバー計画の重要な技術対策)
2. マイナンバー(2016年1月開始の事業規模3兆円プロジェクト)
3. 人材派遣業(今国会成立予定の人材派遣業改正法)
 *他のテーマであるインバウンドや2016年4月に開始予定の電力小売りの完全自由化
  については、前者が既に飽和感があること、後者はまだ1年先のことで少し早いので、
  除外。

市場テーマ騰落率ランキング過去6ヶ月比
市場テーマ騰落率ランキング  過去6ヶ月比

市場テーマ騰落率ランキング先週比
市場テーマ騰落率ランキング  先週比

市場テーマ騰落率ランキング前日比
市場テーマ騰落率ランキング 前日比

上記の3つのスーパーテーマにあるそれぞれの銘柄を分析し、私の成長株投資法に
基づく選定を行い、今後の株購入をしていきたいと思います。既に購入している
銘柄でこの対象ではないのは今後売却していく予定ですが、スーパーテーマを有する
特定の会社である 7148 FPGについては対象業界ではないものの、オンリーワン事業
という点で保有継続です。また 9748 NJKはスーパーテーマであるマイナンバーの
隠れた中核企業であり保有継続です。例えばマイナンバーのスーパーテーマ株の3742 IT Bookは
昨日暴騰しました。やはりこういう国策テーマ株の復活は早いと感じたものです。

3742 IT Book
3742 IT Book

この「スーパーテーマ株を狙う」をベースに、今後の保有資産増大につなげていきたいと思います。

Posted on 2015/06/14 Sun. 16:22 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

本日は保有銘柄がほぼ全件上昇 

本日の取引結果は、私の保有株のほぼ全てが上昇という結果となり、久しぶりに
いい日となりました。特に7408 ジャムコと下に記載した 6155 高松機械の上昇が大きかった
ですね。両銘柄ともに、本日発売の四季報の記載内容が良かったためでしょうか。
また、新規に3686 DLEを購入しました。理由は昨日記載のとおりストップ高後の数日以内での
購入を実施したものですが、詳細は別途記載します。

6155 高松機械
6155 高松機械


<成長株候補条件>
5月の好決算を受け株価は新高値を取ったという点と、来年度の経常利益予想が50の%以上の増加率と
驚異的であること。また四季報第二報に比し、投信の割合が第三報では増えているという点。

<将来の成長のためのSomething New>
中小型NC旋盤中堅なるも、顧客密着の特注機多いということであり(四季報)、こういうメーカー
を普通は取引先から離さないことが多く長所である。

<現株価位置>
現在の株価は、過去の経常利益の増額率に比し、まだ割高ではなく、PER 9倍と割安に放置されている
株であり、これから注目が高まるものと分析。

保有株

7148 FPG
7408 ジャムコ
5216 倉元
4573 アールテック
9957 バイテック
3553 共和レザー
6155 高松機械
9748 NJK
6298 YAC
3686 DLE (新規購入)

Posted on 2015/06/12 Fri. 16:44 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

成長株投資の改善策 

6月も中旬に差し迫ってきまして、14日には私の資産推移を発表する日となりますが、
実績は芳しくありません。私の成長株投資という方法に限界があるのかな?と思い2月
からこれまでの取引結果を反省を含め分析してみました。その結果、1)悪い取引結果
の要因は何であったか? 2)良い取引結果の要因は何であったか?を過去の事例を
見て分析してみました。

1)悪い取引結果の要因は何であったか? 
下のチャートは 3194 キリン堂HDですが、赤く囲った時点で当時本銘柄を
購入しておりましたが、その後、同株価は伸び悩んでおります。その後
売却し、その結果私の利益率は10%程度で終わりました。
当時購入したポイントはジェシー・スタインのマジックラインである10日
移動平均線(緑線)に株価が落ちてきた時点をポイントでした。マジックラインを
4回目で接触した時に売却というのが彼の理論で私も基本はそれに従っておりますが
現在の日本株ではなかなかそこまで株価が上昇する銘柄は少ないのが現状です。
従い、同銘柄の最善の購入ポイントは4月決算発表時のストップ高後の数日以内で
購入すべきということになります。その時点で購入できていれば、約40%程度
の利益になっていた状況です。

3194 キリン堂HD
3194 キリン堂HD


2)良い取引結果の要因は何であったか?
下のチャートは 7148 FPGですが、赤く囲った時点で当時本銘柄を
購入しておりました。その後株価は年初来高値1,545円まで上昇し、そこで売却を
していれば、2倍の利益となったはずですが、同銘柄については売却時期を失敗し
まだ売却しておりませんが、購入ポイントの成功例としてピックアップしました。
1月末の好決算でストップ高をし、その時点で購入できていたものです。
その後、マジックラインを4回繰り返し株価は下落。ジェシー・スタインの教科書
どおりの動きでした。

7148 FPG
7148 FPG

●投資法の改善策:
上記の購入ポイントいかんでいかにその後の利益が違ってくるかが自明のとおりで、
今後の私の成長株投資の銘柄選定後の購入時点を、好決算等の実績による
ストップ高(もしくはそれに順ずる上昇)後の数日以内での購入を基本に取り進め
る事といたします。好決算を伴わない材料だけのIRによるストップ高では購入の
ポイントとはしません、材料だけ(例えば某技術の発明等)というのはストップ高後、
よく下落するものですので、リスクが高すぎます。経常利益率の大幅アップ等の実績
を伴う成長要因による株価暴騰・ストップ高を重要視したいと思います。
この基準に基づいてこの週末は銘柄分析・選定作業を進めていく予定です。

とにかく早急に次の目標である1,000万円達成のため努力していきます。

Posted on 2015/06/11 Thu. 22:35 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

9748 NJK - 一時的に調整か? 

-- 続きを読む --

Posted on 2015/06/09 Tue. 20:50 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

マジックライン 

本日の取引結果は、キリン堂HDとDIを全て売却。新規に6298 YACと6155 高松機械を購入。
また、NJKを買い増し実施。
キリン堂HDについては、今後も上昇余地があろうかと思われますが、既に4月
の決算IRによるストップ高から2ヶ月弱経たことで、オニールの言う8週間
に近づいた点と、ジェシー・スタインのマジックラインから4回目の上昇で
売れという理論から見て、そろそろ売り時と判断し、売却を決心しました。

3194 キリン堂HD
3194 キリン堂HD

私は基本的に成長株のマジックラインを10日移動平均線(上記チャートの緑線)と見ており、
キリン堂HDについては4月決算のストップ高から今までに10日移動平均線まで
下げてきたのが既に3回となっており、小型株で業績の良い成長株は、最近の傾向と
して3回から4回辺りのマジックライン接触後に下落しているという傾向が強いと
分析したもので、今回売却と判断しました。
(ジェシー・スタインは米国の成長株の典型的なマジックラインを10週移動
平均線と彼の著書に記載しておりますが、日本株とは大分スパンが違うようです。)

これは別の保有株である7148 FPGについても言えることで、2月始めの上方修正
IRによるストップ高から4月13日の1545円という新高値を付けた直後に4回この
マジックラインを試しており(=10日移動平均線まで接触、下記チャートの緑線)、
本当はその4回目の時点で売却をすべきであったという理論を私が守れなかったこ
とにより、現在までズルズルと保有している状況です。
これは私の反省点として考えておりますが、FPGについては業績もすばらしいこ
ともあり今後の復活を期待しております。
FPGの難点を強いて言えば、FPGのビジネスモデルが「節税=反国策」という
一般投資家のイメージを払拭できるようなIRを今後は期待したいものですね。
航空機のオペレーテイングリースがいかに航空機産業の発展に貢献してい
るかとかのね。

7148 FPG
7148 FPG

本日 新規購入したYACと高松機械の選定理由については、またの機会に説明します。

Posted on 2015/06/08 Mon. 20:40 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

夏は目立つロシア妻 

最近は株の調子が悪いので、心機一転、私のセクシーなロシア妻について少し。
もう夏の雰囲気の日本となり、私のセクシーなロシア妻には私が好む服装で
街を闊歩してくれてます。先日は下記のボデイコンドレスを着てくれて役所に
行ったんですが、対応してくれた男性職員も目のやり場に困った感じで、ちょっと
場違いだったようでした。大体こういうボデイコンの場合は私のロシア妻はノーブラ
なんですよね。さらに、白いスケスケのボデイコンだったので、Tバックのパンテイー
ラインが見えてしまってましたし。ロシア女性は夏はノーブラが多いですし、
パンテイーラインも別に気にしてませんので、私の妻にしてみれば普通なんですよね。


また、夜のアノ営み用にと思って妻にプレゼントしているセクシーランジェリー
もショップのレパートリーが無くなってきて、珍しいタイプのランジェリーを探すのが難しく
なってきました。これまでにプレゼントしたものの中から、気に入っているものを
ロシア妻に着てもらって、セッ⚪️スをエンジョイしているっていう状況ですね。
その中でも私が一番気に入っているエロチックランジェリーがこれなんです。白いブラのなかに
ポカンとロシア妻の真っピンクの⚪️首が突き出てくるので、ものすごくエロチック
なんですよね。皆さんは、奥さんとの夜のマンネリ化を防止するのにどうされてますか?



以上 中年のすけべおやじの週末でした。



Posted on 2015/06/07 Sun. 03:23 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

9748 NJK 

本日の取引結果についてですが、2日前に9748 NJKを新規購入しており
ましたが、ブログを更新しておらず記載しておりませんでした。
本日この9748 NJKが暴騰しました。この銘柄の選定事由につきましては、
以前私のこのブログの読者の方からこの銘柄の推薦があり、内容をみて
チェックリストに入れておりました。しばらくして、この銘柄が政府の推し進める
マイナンバー関連の隠れた本命株と分析し、他の既に高騰してしまっている
マイナンバー関連株に比べて本銘柄は相当出遅れていると着目し、その成長性も
吟味した結果、先日選定・購入したものです。マイナンバー本命株として
今をときめくIT Bookのように爆騰していけばいいのですが、どうでしょうか。

9748 NJK
9748 NJK

保有株

7148 FPG
7408 ジャムコ
4310 DI 
5216 倉元
4573 アールテック
3194 キリン堂
9957 バイテック
3553 共和レザー
9748 NJK

Posted on 2015/06/04 Thu. 21:58 [edit]

コメント記入: 2
TB: --

top △

2015-06