FX手法及び結果 - 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

FX - 4時間足の初動を狙う手法 

新型コロナがパンデミックとなり、アメリカの株価暴落、そして日本の株価も暴落、
このような状況がいつ終息するのかわからない状況です。私の保有株も大きく
毀損しております。

投資家にとってこういうどうしようもないときは、とにかく現金化するか、
何もしないか、に限ることだと過去の経験から思います。私の場合は
あまり悲観的にならないようにというために、私のセクシーロシア妻の
ボディコン姿を堪能したり、後ろから抱きついて彼女のお尻にアレを押し付けたり
して遊んで楽しんでおります。クビれた細いロシア妻の腰から大きなヒップ
を上から下に撫で回すのは最高ですよ、女のからだの曲線美っていうですかね、
アノなめらかさがタマりません。

でも、ロシア妻と遊んでばかりでもありません。ロシア妻のおっぱいをモミモミ
しているときもFXのチャートを見たりしております。FXの方は、暴落も何も
関係ないですから、テクニカルが全てであり、いかに自分が確立した手法を
貫徹できるかにかかっていると思います。最近はこれまでの自分のFX手法
(4時間足を鉄板として見る)にさらに磨きをかけ、4時間足のトレンド転換
の初動を狙う手法を確立し、それを実践している状況です。
具体的には下記のチャート(MTF 15分足、1時間足、4時間足)
に少し記載してみました。

トレンドの転換手法

この手法、結構うまくいっております。今後さらに継続していく予定です。


スポンサーサイト



Posted on 2020/03/01 Sun. 16:31 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

FXはいかに損切りできるかですね 

新型コロナウイルスのせいで株式相場は最悪の状況になってきてますね。
私ももろに影響を受けてます。株式は空売りに制限があるので、売りの方では
そんなに儲けにつながらないのが一因ですが、FXの場合はこれが全く違います。
売りも買いも五分五分、私に関して言えば、売りの方が勝率や利益率が
高くなっております。

ただFXで継続的に利益を増大させるためには最重要なのが損切りをいかに
惜しむことなくできるか、に尽きますよね。これはプロスペクト理論
という行動経済学が示しており、人間にとっては難しい判断だそうです。
いかに勝率が高くても損切りできないと損大利小で負けるのです(
私の勝率は下記データのとおり72%ですが、勝率より損小利大が重要です)

この損切りを気にせずできるようになることが最重要ですので、
私も最近の自分のFX手法にこの点を研究して入れ込みました。
端的に言えば、「玉を分割で入れて、半分を損ぎる」という手法です。
私のFX手法は前にもブログで紹介しましたように、トレンドに逆らわない
順張り手法ですので、トレンドの逆に大きく振れるリスクはそんなに大きく
は出ない確率なので、全ての玉を一気に損きるのではなく、半分を損ぎる
ことで、その後またトレンド方向にチャートが戻る確率が高いため、
残った玉が利益となって残すことができるのです。そういう手法を
この2週間前から実施した結果、下記のとおりProfit Factor = 1.21と
FXをすれば儲かっている、という実績を作ることができるようになって
きました。資金5万円に対して一日で5千円儲けることもできるよう
になってきました。

過去2週間の私のFX実績(まだ資金5万円程度です)
201-1.png

そこで、自分の手法を自分で整理しておくために下記のとおり
「私のFX手法最新版」を残しておきたいと思います。あくまで
自分の整理用ですので、その程度で見ていただければと思います。

「私のFX手法最新版」

手順1:その日の主要8通貨の強弱を分析する
 Currency Strength Chart 分析

手順2:上記で分析した通貨を主に対象に売買をする、
    その方法は下記のとおり(下記は15分足チャート、最弱のAUD通貨をショート)
FX - 売買手法

この2週間で確証できるようになったことは、「トレンドの判断は
Multi Time Frame 4時間足が鉄板だ!」という点です。
上記チャートのガクガクした線(= MTF 4時間足)が下落しております。
このガクガクの下落という下落トレンドはそう簡単にはひっくり返らな
いことが分かってきたのです。これは私にとって非常に大きな発見です。

こんなところです。この手法を続けて、さらに磨きをかけていきたいと
思います。



Posted on 2020/02/01 Sat. 18:31 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

FXは面白い 

前回の私のブログで 私のロシア妻のおっぱいがほぼ丸見えの写真を公開した
ため、数名の殿方から非公開の投稿で、「奥さん、イイおっぱいしてますね、毎晩
もんでるんですか?わたしももみたい」「アソコは真っピンクなんですか? いいなあ」
なんて記載もいただきました。ありがたい投稿でした。ちょっとおっぱいが丸見えす
ぎたので、その写真は今削除致しました。今後また何かの機会にご披露させてい
ただくかもしれませんので、乞うご期待!

ところで本日のブログは真面目なFXの話です。昨年の10月からデモベースで始めて
本格的にはこの1月から実際に5万円程度から実施しておりますが、漸く自分の
FX手法が確立できたかなという状況です。まだ完璧ではありませんが、8割がた今の
手法を貫徹していけば、月ベースでは負け無いのではないかと思えるようになってきて
おります。

私のFX手法で最大の武器(効果的なもの)はMuti Time Frame Chartです。これが
私の勝つためのもっとも効果あるものです。普通は、Multi Time Frame Chartと
聞かれて、チャートを時間ごと(15分、1時間、4時間、日足等)に捲り直して
チャートを何枚もみるあれでしょ?と思われると思いますが、私の場合はそうでは
ありません。時間の違うチャートが一つのチャート上で自動的に複数記載されるもので、
indicatorとしてはMT-FとかMT-MAとか言われているものです。

具体的には下記のチャートです。このチャートは30分足なのですが、
下記に記載のとおりギザギザのチャートがありますよね、これは4時間足のチャート
でして、30分足チャートに4時間足のチャートが同時に分かるわけです。
これが非常に便利でして、FXっていうのは基本的には長時間足のトレンドに収束する
という性質ですので、常にこの4時間足のトレンドに従って売買すれば大きく負ける
確率が非常に低いと言うことが言えまして、短時間(例えば下記の30分足)の押し目を
見つけて4時間足のトレンドに合わせて売買していけば負けにくいということです。

122-1.png

FXは自分で負け無いという手法を確率してしまえば、あとは自分の努力次第
で買っていける可能性が高く、この点が株価と少し違いますね。株価の方は、
大手機関の参入等で株価は大きく影響を受け、私のような弱小個人投資家
の力ではなんともなりませんが、FXは日本の株式市場の数百倍もの投資家
が売買しておりますので、機関投資家もそんなに影響を与え得ないんですよね。
この点が「FXは面白い」と思うようなってきた根拠です。もちろん成長株投資も
継続しておりますが、一旦購入してしまうと1ヶ月以上は保有継続ですので
いじるわけにはいかないので、日々の作業はもっぱらFXというのが今日この頃
の私の生活です。



Posted on 2020/01/23 Thu. 01:13 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

私のFX手法 

このブログを読んでくださっている方々は、株式投資やロシア美女に興味がお有りで、
FXにはあまり関心をお持ちではないのかなと思っておりますが、現在私が実施して
いるFXの投資手法の概略を少し記載しますので、お暇な時にでも読んでみてください。
一番重要な点として、この手法の結果はどうなのか?という点ですが、いまのところ
この1週間は負け無しの状況ですので、さらに高勝率が続けば、月別実績等の公開
もしていきたいと考えております。(ただまだ5万円程度の少額資金です。)

私のFX手法概略:

条件:使っているFX会社:XM Trading (倍率880倍までOK、実際は100倍程度で運用)
   使っているチャート:MT4 (ロシアの企業が開発したもの、非常に便利、ロシア人はすごい!)   
使っているチャート足:15分足をベースにMulti Time Frame ( 1時間足、4時間足)               を一つのチャートに同時表示(これ便利)
   使っているIndicator: Multi Time Frame, Bolinger Band ( 2σ+20, 1σ+360)
                                        ZigZag, SR Zones, Perfect Order Sign, 等   
売買対象の通貨ペア:主要8通貨

1.トレンドの判断   
1週間程度の通貨ペアのトレンドを見ることを第一とし(Bolinger Band 1σ+360で判断)、   
トレンドの発生している通貨ペアを選定する。

⚪️下記のチャートは15分足チャートを1週間分表示したもので、
上昇トレンドから現在は下落トレンドへ転換

 トレンドの判断


2.売買   
上記のチャートを大きく拡大し、下落トレンドにあるこの通貨ペアを売買対象とし、   
このチャートに下落のPerfect Orderが最近発生しているかどうかを確認し、
発生している場合に絞り、このチャートが押し目で戻った時点で、売りを仕掛ける。
   
実際のショート売買時点


3. 損・利確   
最近の高値・安値時点付近で利確、もしくは投資資金の5%利益時点。   
損切りーFXではこれをすることが非常に重要、どんなテクニカル指標も       
100%の勝率はありえないからー 最近の高値(安値)をブレイクして       
しまった時点、もしくはMulti Time Frameの4時間足、Bolinger Band
1σ+360で、+1σ(-1σ)をブレイクしてしまった場合。

こんなところですが、どうでしょうか? 成長株投資+FX の両方で
成功を得たいものです。

Posted on 2020/01/06 Mon. 19:21 [edit]

コメント記入: 2
TB: --

top △

2020-04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30