億り人への資産倍増計画 - 成長株投資とロシア妻との日々

今月の資産推移 

先日のブログで紹介しましたが、1月の戦績はDMP売却以降あまり芳しくなく、
材料株の損切り等が続いたため一時期総資産が6百万円台にまで落ちておりましたが、
昨日の一部銘柄の切換えの成果が今日出まして、何とか7百万円台に返り咲きました。

しかし、密かに毎3カ月で資産倍増を目指しているものとしては、昨年12月に比して
たったの10万円(1.5%)増にしかすぎず、情けないですね。

資産状況
Jan_31_2018.jpg

昨日新規に購入した1711 省電舎と 3482 ロードスターキャピタルと、
買い増しを続けている 8927 明豊エンタ―が貢献してくれました。

8927 明豊エンタ―は本日引け後に3件の不動産物件の譲渡のIRを表明しており、
明日以降も株価上昇に期待です。この3件を含めるとQ2で通期計画の55%程度
まで着ているのではと推測され、次回の上方修正に期待します。

8927 明豊エンタ―
8927 明豊エンタープライズ

スポンサーサイト

Posted on 2018/02/01 Thu. 00:32 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

今年は総資産は倍増という結果に 

本日最終日ということで、今年は皆さんいかがでしたでしょうか?
私は幸いにも、10月末から保有して今や私の保有株全体の4割程度に増大した
3652 DMP が継続して上昇してくれていることが大きく貢献して
総資産は対前年比で2.3倍という結果で終わりました。本格的に株投資を
始めて3年、これまでで最高の結果となりました。

総資産額(昨年末308万円 → 690万円へ)
1229.png

*** 月別の確定損益については、今後記載しないことにしました。月別の損益
 結果で総資産は反映されませんので意味なく、来年から毎月の総資産増減を
 記載していきます。

1年を振り返ってみると昨年も末に購入した3928 マイネットを大きく年明けにかけて
上昇したことがあり、年末にかけて素晴らしい保有株が見つかるという好循環になって
おります。
しかし、中には自分の確立した投資法を守らずに購入してその後 大損してしまった
銘柄等が数多くあった事実もあり、反省すべき点も多くあります。
また、私のような数百万円の資産額をこの一年で10倍以上にされた兼業投資家の
方も多々いらっしゃるようで(Twitter等で発見)、来年はこのような大成功を
されている方々の投資法も参考・研究しつつ、億り人をめざしていきたいと
思っておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

3652 DMP
3652r DMP

保有株
<主力成長株>
3652  DMP (V字回復・任天堂向け、自動運転AI、日本のNVIDIA?)
6895 ダイヤモンド電機(Q2で通期93%、1月上方修正期待、目標株価2万円!)
2437 シンワアート(業態の大変化中)
6095  メドピア(遠隔医療情報・国策・時価総額過少)
4284  ソルクシーズ (SBI 仮想通貨技術と業績好調)
8927  明豊エンター (不動産株・業績好調)
3758  アエリア(M&Aで業態一変、見直し買いを期待)

<主力材料株>
2397 DNAチップ研究所(DNAガン検査の保険適用可能性)
7297 カーメイト(360度ドライブレコーダー爆需)

<IPOセカンダリー>
9266 一家ダイニングプロジェクト(第二の串カツ田中を期待)
6556 ウェルビー(国策働き方改革ど真ん中)

さあ、年末・年始はセクシーロシア妻を抱いて一緒に寝正月!


Posted on 2017/12/29 Fri. 20:20 [edit]

コメント記入: 2
TB: --

top △

今月の資産推移 

今月最終日ということで、現状の資産推移を下記のとおり記載しました。
昨日まで総資産500万円を維持していたのですが、本日主要保有株の3652
DMPが大きく下落してしまい、資産も下記のとおり500万円を切ってしまい
ました。残念ですが、このDMPは週足ベースではほぼ毎週下値を切り上げて
きておりますので、まだ保有継続予定です。機関投資家が入っているDMP
の場合には、機関投資家は週足をベースに売買をしているとよく言われます
ので、週足に注目です。

総資産額
1130-1.png

今月の確定損益
1130-2.png

3652 DMP 週足
3652 DMP


昨日ブログで記載した6895 ダイヤモンド電機は昨日記載しましたように支え線である
10週移動平均線に触れたところ(6,000円)で反発して、漸く上昇して引けましたが、
微々たる上昇であり、出来高は増えておらず本格的なものではないと思われ、
今後の動き次第で損切りするか決めることになりそうです。その前に決算上方修正でも
出ればいいのですが。期待していないときに限って何かいいニュースがでることが
あるんですよね。

Posted on 2017/11/30 Thu. 19:17 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

過去3ヶ月の株価上昇トップ分析 

3連休をみなさんいかがお過ごしでしょうか? 最近の私の投資状況が
あまり良くないことから、以前分析した手法をベースに過去3ヶ月の株価上昇トップ分析
をしてみました。今回は過去3ヶ月間で29銘柄が株価倍増以上となっております。
前回は30銘柄でしたのでほぼ同一という感じでしょうか。
株価倍増以上をリストアップに限定したのは、私の投資目標が3ヶ月以内で保有株の
倍増以上というものであり、それをいかに達成するかを分析する必要があるからです。

過去3ヶ月の株価上昇トップ分析
1104-6.png

上記の表にリストアップし分析した結果、要約できるのは下記の点です。

1. 29銘柄中25銘柄が株価上昇前の段階で時価総額150億円以下であった。
 すなわち実に86%が150億円以下であるという事実であり、私の投資対象も
 必然とそのような小粒銘柄が対象となります。

2. 株価上昇の初動もしくは半ばで株価のギャップアップ(GP)があったのは
 26銘柄で全体の90%。すなわち、初動においてGPがあった銘柄を
 新規保有の対象として剪定すべきと分析。
 
3. 私が重要指標としている10週移動平均線を下回ったのはわずか
 3銘柄(直近IPOは除外)であり、材料株も成長株もいずれも
 大半の銘柄で10週移動平均線が支え線として機能していることが判明。
 即ち、一旦保有した株については上昇を見込むのであれば、
 10週移動平均線を株価が下回るまでは保有継続すべきということと分析。

4.今回は成長株と材料株数がほぼ半々で、思ったより材料株が多く、
 材料株を剪定せる場合には、これら材料の大きさや持続性の見極めが
 投資結果を左右するため、いかにそれを見極めるかが腕の見せ所という
 ところですかね。


保有株

<主力成長株>
6092 エンバイオ(Q1で通期73%達成、上方修正期待、ゲノム)
3073 DDホールディングス(レストラン売り上げ絶好調)
6384 昭和真空(水晶デバイス・自動車向けがこれから注目か?)

<主力材料株>
2397 DNAチップ研究所(DNAガン検査の保険適用可能性)
6555 MS&Consulting(直近IPO・時価総額過少)
7297 カーメイト(360度ドライブレコーダー爆需)

<戻り待ち銘柄(要するに塩づけ銘柄>
4918  アイビー化粧品(100株のみ保有中)
3758  アエリア(配当2倍!)
2437  シンワアート(業態の大変化中)

 

Posted on 2017/11/05 Sun. 01:58 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

今月の資産推移 

今月の資産推移を記載します。


総資産額
保有残高

今月確定損益
月別明細

先月比よりマイナス45万円と総資産も減少しております。
やはり決算マタギ結果5連敗というのが大きく影響しております。
決算マタギ失敗の要因は私の場合はっきりしておりまして、決算までに購入した
保有株が含み損状況にあり、好決算でこの含み損を挽回できると期待して、その結果
逆のパターンとなり悪決算で更に含む損が拡大してしまったというパターンです。
逆に保有株が含み益の状況では、心理的に余裕もあり、決算前に半分利確し、
残りを決算勝負し、悪決算でもトータルで利確というパターンですので、
今回の辛い反省を踏まえ、含み損の保有株の決算マタギはできるだけ避ける(決算前
に全て損失確定する)ことを私の株投資手法に含めていきます。

また、個別銘柄に関しては、最近購入開始した6555 MS&Consulting
が本日は急騰しました。まだ含む損の状況ですが、このチャートは10日移動平均線
が支え線として綺麗に機能しているので、今後に期待しております。

6555 MS&Consulting
6555 MS&Consulting

更に、本日の日経電子版に「成長株買い第2波期待 主役交代には持続力カギ
という記事があり、バリュー株よりも成長株の方が世界的に株価が上昇している
とのこと。私の成長株投資も間違っていないのかな? 

nikkei_1031.jpg


年初からの保有額倍増に向け、あと2カ月がんばろう!


Posted on 2017/11/01 Wed. 00:39 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2018-02