ロシア美女との結婚 - 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

今年一番の出来事 

もうあと3ヶ月で今年も終わるんですね、時が経つのは早いとともに、
今年の私の投資状況はイマイチで、年末までにはすくなくとも一千万円台には乗りたいと
思っている今日この頃です。
こういう状況のなか、今年を振り返ってみて一番脳裏に刻まれている出来事がありまして、
それは投資やロシア妻のことではなく、4歳の娘のことです。先日エーゲ海に家族揃って
旅行に出かけたのはブログでご紹介のとおりですが、そこでは紹介していなかった出来事です。
4歳の娘と家族一緒にそこのリゾートホテルのプールで泳いでいたんですが、4歳の娘は
まだ泳げないので、幼児用の浮き輪をつけて一緒に泳いでいたんですが、その時の写真が
下記です。

916-7.png

916-6.png

はじめのうちは娘が足の付ける浅いプールで泳いでいましたが、娘がどうしても
140cmぐらいの大人用のプールで私と一緒に泳ぎたいと言い張るので、
そちらに移動して一緒に泳いでいたところ、ちょっと私が目を離した隙に、娘が
浮き輪から転覆して逆さまになって、もがいているではないですか。
少し私は離れていたんですが、驚いて、大至急娘に近寄って行って、逆さまで水の中
でもがいている娘を精一杯の力でひっくり返して息ができるようにしましたが、
その間多分15秒ぐらいでしたでしょうか、娘は水の中で息を止めていたんですね。
娘は泣き出しそうになりましたが、げっぷをしてなんとか平静にもどったのを確認
できときは、私のほうが安心して泣き出しそうになりました。
4歳の子が15秒も水の中だなんて、危篤状態にでも陥っても不思議ではなかったん
ではないか、私があと5秒でも気づくのが遅れていれば、娘はどうなっていたのか、
とその後、数日間はこのことが私の脳裏を離れずにおりました。

その後、なんで娘が浮き輪をしているにも関わらず転覆してしまったのか調べてみると、
この足入れタイプの浮き輪については、日本では一部公営プールでの使用が禁止されて
いることが分かりました。足をいれてしまうので転覆すると足を脱かすことができずに
転覆状態のままになってしまって、それが原因で幼児が溺れて死亡したというような
気の毒なケースがあったことを知りました。

足入れタイプ浮き輪の使用禁止
916-8.png

あれから数週間経ちますが、未だにこのときの出来事が脳裏をかすめるんですね、
いやあ、私が気付いてよかった、私の力で娘を瞬時に置き換えすことができてよかった、
もし私が気づかなかったら、あのとき私の足が滑って置き換えせなかったら.........
なんて思ってしまって忘れられません。

少しの気の緩みで物事、さらに人の命までも大きく変わることがあるんだ、という
ことをひしひしと感じているこの頃です。この苦い経験は大切に忘れずにおこうと
思います。

スポンサーサイト

Posted on 2018/09/17 Mon. 02:12 [edit]

コメント記入: 2
TB: --

top △

こちらの夏も猛暑? 

日本の今年の酷暑はすごいですが、こちらロシアの夏も今年はロシア人にとってみれば
酷暑だそうです。昼間は32度ぐらいになることもあります。私にすれば、「日本の
夏を体験してみ!2年後の東京オリンピックは死人がでるから」って言ってます。

夏の少なく短いロシアでは普通の住居(オフィスを除いて)にはあまりエアコンは
設置されておりません、ですので、今年の夏のような暑さには昼間はショッピング
センター等にいってそこでエアコンで涼んでいることが多いそうです。

私の子供達もロシア妻に連れられてそういったショッピングセンターにいったり、
遊園地のプール等で涼んでおります。私のハーフの娘は相変わらずお茶目で
妻の言うことをあまり聞かず、いつも妻にしかられているのですが、娘の
表情やしぐさが非常に豊かで可愛らしくて、私の大の宝物ですね。
この週末は遊園地でこの写真のとおりプールの中の風船に入って楽しく
遊んでおりました。その様子を遠くから1歳の息子が恨めしそうに
娘のおねーちゃんを見つめております。それと川での子供達の写真です。

806-2.png

806-1.png


さあ次はバカンスでの私のロシア妻のセクシー水着で目の保養と、彼女と
のセクシーナイトの世界を堪能予定です。精力剤マカ君の効果に期待です!

Posted on 2018/08/07 Tue. 00:43 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

ロシア妻とのバケーション準備完了 

こうも日本の酷暑が続くと夏バテでせっかくの夏休みもどこにも行きたくなくなり
ますよね。一方、子供たちは夏の海水浴を楽しみにしており、また私のロシア妻も
子供の世話から解放されたいという気持ちが強く一時のバカンスを楽しみにしている
ようです。幼い子供用の薬や幼児食を大量に買い込んだり、自分の服を買ったり、
UV対策のクリームを大量に買い込んだりしております。私たち家族が今回行く
バケーションは欧州方面ですが、天気予報を見ていると多分 今の日本よりも
気温は低く酷暑ではない感じなので、私としてはホッとしている感じです。

私は私で色々と準備しておりますが、なんといっても最重要なのが、バケーションを
過ごす5つ星ホテルでのロシア妻との2週間程度に渡る夜の準備。ロシア妻の
エロチックランジェリー10点ほど、0.01mmの極薄コンちゃん3ダース、
勢力増強のマカ90粒入り。特に今回は初めてロシア妻にマスク(ベネチアマスカレード)
着けさせて妖艶なロシア妻を味わおうと計画しておりますので、楽しみで
ワクワクです。ランジェリーはなんといってもAnaisのものが超セクシーなので、
そのシリーズが多くなってます。今回購入したそのランジェリーとベネチアマスカレード
を写真にとりましたのでご覧ください。またそのランジェリーを着けたモデルの動画
を見つけましたのでご覧あれ。このモデルさんの体型が私のロシア妻のそれにそっくり
なんですね。



トムクルーズとニコールキッドマン主演の”Eyes Wide Shut "のベネチアマスカレード
を着けた裸女と戯れる夜の世界を私も極上のロシア妻と堪能して参ります。


Posted on 2018/07/30 Mon. 04:51 [edit]

コメント記入: 2
TB: --

top △

ロシア勝った、がんばった、私も株勝つぞ! 

いや〜、ワールドカップでロシアがあの無敵艦隊スペインに勝ちました!。
現地にいる私の周りは、「ウラー!ウラー!(万歳万歳)ロシアロシア!」の
大歓声とパトカーまでがサイレン鳴らして、「ウラー!ウラー!(万歳万歳)ロシアロシア!」
と勤務を忘れているのか、なんだこの国は!?という状況。通る車の群れもクラクション
鳴り回しているので、大通りに面している私の家は騒がしくて眠れません。
史上初の8強進出というロシアの状況なので、この喜びは仕方ないんですかね。

昨日、下の写真のFIFA協賛のロシアのカフェで株の分析をしていたときにはロシア人は
「スペインは強いよ、ロシアダメ」と自己分析していたので、このどんでん返しは
相当な驚きなんでしょうね。

DSC_0327.jpg

DSC_0332.jpg

DSC_0333.jpg


さあ、日本も明日決戦、私も株で決戦、そして今晩はロシアの勝ちで昇天している
セクシーロシア妻のセッ⚪️ス奮発、彼女の腰の動きが半端ないって!!


Posted on 2018/07/02 Mon. 02:30 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

サッカーツアーの目的はロシア美女? 

本日のワールドカップの日本の戦い方、 批判多いけど、決勝進出おめでとう!

現在ロシアで開かれているワールドカップについて気になったので
Twitterで検索してみると、「ロシア美女」に関する書き込みが目立つんですよね。
例えば下記のような、「ロシア美女とツーショット」「ロシア美女と結婚したい」
「現地行ってロシア美女拝みたかった」等々。

R4.jpg
R2.jpg
R1.jpg
R3.jpg

やはり、日本の殿方の皆さんにとってロシア女性の多くが美女で憧れの的
なんでしょうね。特に初めてロシアに行かれた殿方はあんな超美貌の
ロシア美女を見て夜なんかどうしているんでしょうかね? ロシア語が多分
できないでしょうから、ホテルで籠りきりというのは切ないですね。

そんな中での日本の殿方の皆さんの夢を実現した私は羨まれる存在なのかなと、
今更ながらふと思ってしまうこの頃です。「ロシア美女とツーショット」
「ロシア美女と結婚したい」「現地行ってロシア美女拝みたかった」、これら全て
私は実現済みで、更に、「ロシア妻と毎晩セッ○ス三昧」「ロシア妻からハーフの
娘を授かった」も実現済み。

あとは何が有るかなと考えてしまうと、最後は「株で億り人になりたい」という
願望にたどりつくんですね。ファッションモデルのロシア美女を妻にゲットするために
当時多大な努力と時間を費やして実現できたように、億り人実現のために
これからもたゆまぬ努力を続ける所存。今の超美貌・ナイスバディーなロシア妻と
のアへアへの生活を、億り人実現で更にウハウハなワールドへ!





Posted on 2018/06/29 Fri. 01:28 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2018-12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31