ロシア美女との結婚 - 成長株投資とロシア妻との日々

秘書はロシア美女が最高 

最近雇ったロシア女性の秘書の服装のセンスが清楚で、私が褒めたところ、
私のロシア妻の服装のことになって、こんな会話がありました。

私:    ナターシャ(仮りにこう呼びます)が毎日着てくる服装ってドレスで綺麗で
      いいね!
ナターシャ:ありがとうございます。そう言っていただいて嬉しいです。(彼女の典型的は
      服装が下記の動画です)。

[広告] VPS


私:    ナターシャは美人なのでそのドレスがよく似合っているし、私はワンピースを
      着た女性が好きなんですよね。
ナターシャ:奥さんはロシア人と聞いてますが、どんな服装ですか?
私:    iPhoneに写真があるのでみせてあげるよ。こんなワンピースのボデイコン系
      が私が好きなので、家ではできるだけこんな(下の写真)感じかな。

20159223.png

622-2.png

622-1.png

ナターシャ:胸元が大きく開いてセクシーですね。これイギリスのブランドのASOSですよね?
私:    よく知っているね、そのとおりです。ASOSとかBohooのボディコンが大好きなんで
      ロシア妻にプレゼントしてるんですよ。自分で言うのも照れくさいけど、妻は美人で
      こんなセクシーなボデイコンをよく似合っているので、若いうちはできるだけこういうの
      着て、自分のセクシーさを見せびらかしたほうがいいと思うんでね。
ナターシャ:私も同感ですね、実は私もASOSとかBohooのボディコンが大好きなんですが、
      ちょっとセクシーなので会社に着て来るのは控えているんですが、着てもかまいませんか?
私:    全然、遠慮しないでOK, 逆に是非そんなボディコンを着たナターシャが見たいので
      今度着て見せて。
ナターシャ:分かりました。

その数日後、ナターシャは下記の動画のセクシーボディコンを毎日のように着て仕事を
するようになったので、私も仕事をしつつナターシャが部屋を歩くたびに、Tバックラインが
見えそうで見えないのにワクワクしているという新たな喜びを見出している今日この頃です。

[広告] VPS


まあ、とにかくロシア美女の勤務時の服装って、日本では考えられないほどにセクシーですので、
男性にとっては素晴らしい目の保養になります。


スポンサーサイト

Posted on 2017/06/23 Fri. 04:21 [edit]

コメント記入: 2
TB: --

top △

たまにはロシアに文句 

先日、ロシアで腹の立つことが私に降りかかってきたので、虫が治らないので、
ロシアの最悪な点の数々を紹介します。もしロシアに来られた際には参考にして
いただければと思います。

<ロシアの最悪な点>

1 アパートが築70−80年等のオンボロが多く、よくロシア人は我慢できるな!
  下の写真はその中にあるエレベーターで、日本なら博物館にしか展示されていない
  代物がいまでも大多数のアパートで稼働中。

  MICO4354s.jpg

2 モスクワの交通渋滞は最悪で、毎日必ずー必ずですよ!ー交通事故を見かける、
  でそれが渋滞の原因!
  IMGP0422.jpg

3 電車がオンボロで、寝台電車などは一部屋4人で非常に狭い!
  私が数十年前に日本で乗った寝台電車の方が、何倍も快適であった。
  切符売り場もいまだに売り子が売っている!(自販機が少ない)

  4278140cd846.jpg

raspisanie-poezdov-rostov-moskva-3.jpg

a09c1c0d.jpg


4 ロシアのアパートでは一年のうち2週間はお湯が出ない!
  ロシア政府が全アパートにガス供給をしているのは良いのですが、
  その配管調整のために年に一回2週間ずっとお湯が出ないのです。
  だいたい5−6月にその調整が実施されるのですが、ロシア人はこれは
  普通のことと思っているが、私には耐えられない水の冷たさ!ロシア政府は
  お湯が絶たないような配管調整設備を早急に導入せんか!

5 ロシア美女は絶対に自分から道を譲らない!
  日本ではお互いすれ違う場合には相手の方が道を譲ってくれることも多々あります
  が、ことロシア女性については全く全く、そんな譲るということはしません。
  彼女らは自分が美女と自負しているのか、自分が一番と常に思っている節があるので
  絶対に譲らないのです。ですから私が譲らないと絶対にぶつかります。

  eeee1d8e.jpg

6 ロシアのテレビ報道ではいつもアメリカがどうしているとか、自国のロシアが常に
  世界一のアメリカの対抗馬という自負があり、負けん気ばかりさかん。
  実際はロシアのGDPはかの韓国よりも下に位置しており、先進国並みの産業
  が全くなく、天然資源で食っているだけの怠け者のやたら面積だけでかい
  後進国であるという自覚を持つべきだ!

  これを私のロシア妻と口喧嘩のときについつい言ってしまうと、カンカンに
  怒り出すんですね。ロシア語の「先進国」と「発展途上国」の単語が最後の語尾で
  決まるので、それを言い間違えると大変なことなんです。
  妻含めて、ここのロシア人たちはロシア政府のプロパガンダの
  テレビ放送を信じきっていて、うその見分けがつかない状況で、さすが元KGBの
  プーチンの策略がうまくいっているなって感じですね。

まあ、まだまだ言いたいことはありますがこのぐらいにしておきますが、
私のように日本で生まれたときから先進国としての住環境・世界一流のおもてなし
のサービスに浸ってきた者が、ロシアのこの極悪の環境にはまると「なんで私のこれまでの
日本での生活レベルを落とさなければならないのか!なんで日本の明治時代のような不便さを
この私が経験しなければならないのか! だれか弁償してくれ!」っと叫びたくなることが
よくあります。はっきり言って、この国にロシア美女がいなければ、全くもって存在価値の
無い国だとおもってしまいますね。

以前、ロシア妻と口喧嘩したときに、彼女が、「ロシアは美女が多くていいでしょ!」って
言ったので、間髪入れず 私が「ただそれだけの国、美女で何ができる!」て言い返して
しまったことがあります。ちょっと言いすぎたかなっと反省していたその夜に、
私のロシア妻がセクシーランジェリーで現れて、「どうロシア美女だとこういうことが
できるのよ」って言って下の写真そのものの姿で、素晴らしい騎乗位の腰振りセッ⚪️ス
をしてくれたので、昇天してしまいアヘアヘで精力を吸い取られてしまい終わったあとに、
「やっぱり昼言ったことは撤回、ロシア美女は昼も夜も最高!世界を変えるよ」って言って
しまいました。

621-11.png


Posted on 2017/06/22 Thu. 04:00 [edit]

コメント記入: 2
TB: --

top △

国際結婚は出費が多いがその価値はある - その2 

昨日に引き続き、国際結婚でその結婚相手が白人美女でモデルなんかをしていると、
結構、殿方にとってはウハウハな出来事に遭遇します。
例えば、私のロシア妻はモデルをしていたのですが、そのモデル友達に元ミス・ベラルーシ
がおり、その彼女がある下着メーカーの専属モデルをしているので、その縁で、
よくロシアにあるその下着販売店に私の妻と一緒に出かけることがあります。
ちなみに、その元ミス・ベラルーシの彼女は下の写真の女性です。

2015924-3.png

bele-milavittsa-mustang-19167-large.jpeg


以前、その下着販売店に妻といったときに、そのメーカー主催のランジェリーショーを
開催するというので、招待状をもらいまして、実際に妻と見に行ったのですが、
他人のロシア美女の下着姿など当分見たことがなかったので、それはセクシー
でしたね。女性の美女ばかりでレベルが高かったのを覚えております。そのときの
動画がこれです。

[広告] VPS


最初に出てくるハイレグワンピースの彼女、非常にセクシーですよね、また、3番目に
出てくるナースのランジェリーは私のロシア妻にも購入したものです。

このように国際結婚の相手が美女でかつモデルなんかの場合には、こういう
世界にも遭遇することができるのです。でもここに出演していたモデルさんたちは
みんな身長175cm以上で、その上15cmのハイヒールを履いてましたので(動画を見てください)、
すごい高いんですよね、このランジェリーショーのとき、彼女らを見てて、「こんな
足の長い彼女らに対して立ったままバックから挿入するにはどうすればいいのだろうか?」と
スケベなことばかり考えてしまって、それを感じ取った妻が、「あなた何考えているの、スケベね!」
って怒られてしまったことをよく覚えております。


Posted on 2017/06/12 Mon. 23:55 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

ロシア美女はスケスケでアピール 

今年のロシアは6月になっても肌寒い状況で、北の方では雪もまだちらほらとか
聞いております。6月はロシアでも平年は温かい日が多く、街を闊歩するロシア美女も
平年なら、ボディコン・ミニスカが当り前という状況なんですが。

この動画は昨年6月に私の友人が撮ったものです。どうですかTバックラインが
透け透けの真っ白のミニスカで街を闊歩する多くのロシア美女。
本当にロシア美女はスケスケの白いミニスカやボディコンを着るのが
好きなんですよね。ただでさえ街中は美女だらけなので、少しでも目立つためには
ここまでしなければならないということなんでしょうね。過酷な美女たちの
セクシー競争ですが、殿方にとっては大変嬉しいことですね。

こんな風景は銀座では見られませんよね。日本女性にももっと大胆になって
もらいたいものです。

[広告] VPS


ちなみに私のロシア妻もそんなミニスカで街を闊歩してました。
下の動画を披露しましょう、私が撮ったものです。クビれた腰にチェーンを
巻いてボデイコン着て、と私が妻に要求したら、ここまでやってくれました。
イイ妻です。

[広告] VPS


Posted on 2017/06/07 Wed. 03:18 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

ロシアではこんな展示会も 

まだ子供が生まれる前にロシアで妻と一緒に色々と展示会を巡ってみました。
なかでも思い出に残っているのは、セクシーランジェリーの展示会で、
ロシア美女モデルがセクシーなランジェリーを着てCatwalkしたり、踊っておりました。
そのなかの一部がこの動画です。私のロシア妻と一緒にいったときに見たんですが、
いいですよね、このロシア美女のナイスバディーにセクシーなランジェリー。

[広告] VPS


展示会なので、即売しておりまして、ロシア妻とこのショーを見たときに、
この動画の最後に出てくる黄色いボデイーストッキングが気に入りまして、
妻へのプレゼントとして購入しました。それを着たオッ⚪️イがはみ出した
妻の写真がこれです、失礼、これはマル秘で出せません、すみません。

Posted on 2017/05/29 Mon. 23:03 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2017-06