株取引報告 - 成長株投資とロシア妻との日々

PFチャートで見た日経平均 

北朝鮮の刈り上げバカ大将が息巻いておりますね、いつまでつづくのでしょうか?
いずれにせよ、あの短気そうな性格では何かやらかすことは間違いないでしょう、
そして米国から手痛い一発を食らうような気がします。
こんな状況では株も4月中は上がらないのではと悲観にくれておりますが、
悲観ならば空売りということで、先週からそれなりに空売り比率を多く
しております。

また少しかじったことがあるPFチャートの日経平均を見ると、⚪️=下落が
すでにX=上昇を下回ってきており、この⚪️はさらに続く=下落すると分析
しておりますので、日経平均先物ミニにも手を出してみようかなと思っている
状況です。

日経平均 PF Chart
日経平均

アメリカと北朝鮮が戦争でも始めると日経平均も3,000 - 4,000ぐらいは
暴落するのではないでしょうか?1987年のブラックマンデー並みでしょうか?
しかし、一旦北朝鮮が屈服という情勢になると株価は一気に暴騰となるでしょうから、
そこが買いの狙い目となるのでしょうか? 過去の例だと2番底を付けたその時点で
買い向かった投資家が爆益を得たという事実があるようですので、虎視眈々と
その場を狙うということでしょうか。

ご参考までにこのサイト「日経平均暴落」が面白いですよ。これによると
日経平均暴落の周期は8年10ヶ月でいまが8年7ヶ月とのことで、
暴落までは誤差の範囲にいまはあるようです。

保有株

<成長株>

6089 ウィルグループ(最低単位のみ)
4366 ダイトーケミックス(最低単位のみ)
3932アカツキ(最低単位のみ)
6045 レントラックス(最低単位のみ)


<空売り銘柄>
7762 シチズン時計
4540 ツムラ
1356 TOPIXベア2倍上場投信
4021 日産化学(新規購入)
1662 石油資源(新規購入)

*自分への警鐘 - 過去の失敗から学べ:(昨年の負けが全て下記)
  1,材料株、2, 他人の推奨株、3, 決算直前の目当て株 を絶対に購入しない事!

スポンサーサイト

Posted on 2017/04/17 Mon. 03:32 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

暴落市況への対応遅れ 

またまた暴落市場への対応が一週間遅れてしまいました。北朝鮮問題に起因する
朝鮮半島の緊張状態のため相場の暴落傾向が続いております。来週には核実験の可能性から
戦争状態に入る可能性もマスコミ等で指摘されております。

本日、多くの保有株の損切りをし現金化し、また今後の下落相場に備えて空売りを
増大させましたが、2月の約130万円の利益が一気にほとんど吹っ飛んでしまいました。
北朝鮮の「刈り上げ君」を恨むしかないですね!!! この問題の早期解決を望みます。

相場のこの暴落兆候は実は4月3日の相場ではっきりしていたんですね。
それを見逃してしまっておりました。4月3日の東証一部の新安値銘柄数が
これまでの一桁から三桁に一気に増加し、一方、新高値銘柄数が一桁に激減
していたのです。下記データをご覧ください。

新高値・新安値銘柄数
新安値銘柄数

それと同時に市場売買の6割を占める外国人投資家の売買実績の売りが大幅に超過し
始めてきたという現象がありました。この時点で相場が下落傾向に変わったと判断
できておれば、ここまで損失は最小限で回避できていたはずです。
非常に悔やまれますが、これも相場、今回の経験を活かして今後改善を計っていき
たいと思います。


保有株

<成長株>

4918 アイビー化粧品(全株売却済みー損確)
6089 ウィルグループ(最低単位のみ残し売却済みー損確)
4366 ダイトーケミックス(まだ保有中)
3932アカツキ(最低単位のみ残し売却済みー損確)
6045 レントラックス(最低単位のみ残し売却済みー損確)


<空売り銘柄>
7762 シチズン時計
4540 ツムラ(新規購入)
6315 TOWA(新規購入)
1356 TOPIXベア2倍上場投信(新規購入)

*自分への警鐘 - 過去の失敗から学べ:(昨年の負けが全て下記)
  1,材料株、2, 他人の推奨株、3, 決算直前の目当て株 を絶対に購入しない事!

Posted on 2017/04/12 Wed. 19:45 [edit]

コメント記入: 3
TB: --

top △

6045 レントラックス購入 

昨日の暴落を受けて、「暴落はチャンス」とブログで記載しましたが、そのブログのとおり
本日寄り付きで6045 レントラックスを新規に購入しました。購入の背景は下記の業績のとおり
成長株であるというファンダメンタルとともに、25日移動平均線が支え線となっていると
判断したものです。

6045 レントラックス
6045 レントラックス

レントラックス

この6045 レントラックスで特筆すべきは、その売上高の伸びで、過去4−5年で3倍以上に
伸びております。また過去の10バーガーとなった銘柄の多くがネット関連ビジネスであった
という点も重要視し、同社がその事業に従事していることも考慮したものです。

以前、成長株候補で営業利益がコンスタントに20%以上毎年伸びていた銘柄を購入したこと
がありましたが、その銘柄は売上の伸びはそれほどでもなく、過去には減少も一時期
していたもので、結局、その銘柄の株価は上昇しませんでした。その経験を踏まえて、
今後は売上の伸び(過去4−5年で倍以上)も重視すべきと判断し、私の成長株投資法の
条件に加算することにしました。保有株の3928 マイネット,6089 ウィルグループ,
3932 アカツキ, 4918 アイビー化粧品も売上の伸びは倍以上になっております。

保有株

<成長株>
4918 アイビー化粧品
6089 ウィルグループ
4366 ダイトーケミックス(まだ保有中)
3928 マイネット
3932アカツキ
6045 レントラックス(新規購入)

<空売り銘柄>
7762 シチズン時計

*自分への警鐘 - 過去の失敗から学べ:(昨年の負けが全て下記)
  1,材料株、2, 他人の推奨株、3, 決算直前の目当て株 を絶対に購入しない事!

Posted on 2017/04/05 Wed. 19:48 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

暴落はチャンス 

本日は私の保有株の大半が大幅な下落をしてしまいました。数銘柄の売却をしましたが、
一方 6089 ウィルグループについては下がったところを買い増しました。
まだこのような曇り相場が続きそうな嫌な予感がしますが、成長株で私が
購入したいと日頃から目をつけていた有望銘柄の多くが本日大きく下落しましたので、
そのなかから、明日の様子を見て、新規購入しようかとも考えております。
「暴落はチャンス」という認識が必要だと思っております。

保有株

<成長株>
4918 アイビー化粧品
6089 ウィルグループ(買い増し実施)
4366 ダイトーケミックス(まだ保有中、しかしよく落ちる銘柄だ!)
3928 マイネット
3172 ティーライフ(全て売却ー利確)
3903 gumi(全て売却ー損確)
3932アカツキ
7305 新家工業 全て売却ー利確)

<空売り銘柄>
7762 シチズン時計

*自分への警鐘 - 過去の失敗から学べ:(昨年の負けが全て下記)
  1,材料株、2, 他人の推奨株、3, 決算直前の目当て株 を絶対に購入しない事!

Posted on 2017/04/04 Tue. 21:25 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

4918 アイビー化粧品ともう一件 新規購入 

先日 4918 アイビー化粧品が「今期上代売り上げ200億円達成」というIR発表して、その後
この株価が暴騰していた状況を見て、本日新規に購入しました。購入に踏み切る前に、このIR
「上代売り上げ200億円達成」を今期会社売り上げ計画が78億円→200億円に大幅上方
修正となるのか?と単純に考えましたが、その後詳細に会社のその他のIR上方を分析してみると
どうも単純に売上200億円ということではなく、会社としての会計上の売上見込は78-82億円程度
で現在の数値とそう変わらないものであると理解しました。(上代売り上げ200億円というのは
ここの業界用語で意味するのは、販売店が小売定価で市場で販売した総売上金額のことで、
アイビー化粧品が販売店に売上した金額は下代売上ということのようで、これが同社の会計上の
売上であり、78-82億円程度ということ。)

それでは、現在の今期会社計画と変わりそうにないのになぜ、株価が連続して暴騰したのか?と
疑問に思い更に会社IRを見てみると、「来期の上代売上400億円を達成する」と記載あり、
これは別のIR資料によると上代売上400億円=下代売上150億円=来期同社売上目標ということ
であると知り、この数値は四季報等の予想90億円を大幅に超過するものであり、これを分析した
投資家がサプライズとして買い進んだのではと思い、この超成長性ならば、現在PER的には
安価ではなくなってきている株価でも来期を見込むとまだまだ安価であると判断し、本日
購入しました。5月の来期決算目標数値の発表に期待したいものです。

4918 アイビー化粧品
4918 アイビー化粧品

アイビー化粧品業績(来期90億円売上→150億円へ修正期待!)
アイビー化粧品

さらに、三日前に6089 ウィルグループを新規に購入しておりました。
これは下記チャートに記載のとおり私の成長株投資法に則って購入したものですが、
本日株価が暴騰しました。決算後の好材料もないのになぜかなと思っていたのですが、
27日付けの日経電子版に「次の10バーガー候補」として本銘柄がピックアップされていたのを
知り、これが好材料だったのかなと思った次第です。この日経に記載されたアナリストは
前回「10バーガー候補」として3928 マイネットを当時ピックアップしており、その後、その
株価もうなぎ上りに上昇したという実績のあるアナリストなので、今回もこの記事を
読んだ投資家の買いを読んだのだろうかと考えております。

6089 ウィルグループ
6089 ウィルグループ

27日付けの日経電子版に「次の10バーガー候補」
328-3.png

保有株

<成長株>
4918 アイビー化粧品(新規購入済み)
6089 ウィルグループ (新規購入済み)
4366 ダイトーケミックス
3928 マイネット
3172 ティーライフ
3903 gumi
3932アカツキ
7305 新家工業 

3131 シンデン・ハイテックス(全て売却ー利確)
3004 神栄(全て売却済みー損確)

<空売り銘柄>
7762 シチズン時計

*自分への警鐘 - 過去の失敗から学べ:(昨年の負けが全て下記)
  1,材料株、2, 他人の推奨株、3, 決算直前の目当て株 を絶対に購入しない事!

Posted on 2017/03/29 Wed. 19:19 [edit]

コメント記入: 7
TB: --

top △

2017-04