株取引報告 - 成長株投資とロシア妻との日々

3825 リミックスポイント 好調 

本日は全体的に地合いが悪かったですね。そんな中でも私の保有株中、
3825 リミックスポイントが7%高で引け貢献してくれました。

決算時期に選定した現在の保有株群については今のところ入れ替えを
しておりません。買い増しにて対応中です。どの銘柄も今のところ
私の使用している支持線(10日移動平均線や10週移動平均線)を
明確に割ったものが無く、このような状況下ではひたすら目標株価まで
上昇することを期待して保有継続した方が、他に乗り換えるよりも
効率が良いと考えているからです。但し、毎日の引け後の未保有の各株の
動きの確認は事欠かさず継続しており、有望そうな候補が見つかればそれは
登録しておいて、今後の入れ替えに備えるという対応をしております。


3825 リミックスポイント
3825 リミックスポイント

保有株
<主力成長株>
8927  明豊エンター (不動産株・業績好調)
3825  リミックスポイント(仮想通貨取引所爆益)
3469  デュアルタップ(不動産株・通期計画超過・時価総額過少)
3482  ロードスターキャピタル(不動産投資用クラウドファンディング業界初)
3655  ブレインパッド(AI・ IoT ・ビッグデータ銘柄)
3073  DD Holding (外食景気順調・昨年利確した案件)
6095  メドピア(遠隔医療情報・国策・時価総額過少)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(日本初のブロックバスター期待・10バーガー候補)


スポンサーサイト

Posted on 2018/02/22 Thu. 19:23 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

違う銘柄で2日連続ストップ高引け 

本日はほぼ全面高で終わりましたので、皆さんも良い結果の方が
多かったのではと思います。私もその保有株のなかで 3825 リミックスポイント 
がストップ高で引けました。特段材料が出たというわけではなさそうなのですが、
漸く先般の驚がく的な好決算が大口機関投資家にインプットされたのでしょうか。
あるいは、1月下旬に80万株の新株予約権(発行株数の10%以上と大きく)を行使した
大口機関投資家の買い上げがあったのかもしれません。大口機関投資家が
このような大量の新株を購入した銘柄のその後の株価は暴騰するということが良くある
ようですので、こういうIRには常に敏感になっておくべきでしょうね。

とにかく、例のコインチェック事件で、同社が自己資金400億円も準備できているという
事実に仮想通貨取引所はそんなに儲かるのか!それならリミックスポイントも子会社が
同様な状況にあるのではという憶測が先般の驚愕の好決算で明らかになったわけですので、
大口投資家が集まるのも当然かと判断しております。

本日のこの 3825 リミックスポイントのストップ高引けで、先週金曜の 8927 明豊エンター
のストップ高引けから2日連続となりました。なかなかこういうことは経験できないので、
本日は気持ちいい日となりました。

3825 リミックスポイント
3825 リミックスポイント


保有株
<主力成長株>
8927  明豊エンター (不動産株・業績好調)
3825  リミックスポイント(仮想通貨取引所爆益)
3469  デュアルタップ(不動産株・通期計画超過・時価総額過少・本日さらに買い増済み)
3482  ロードスターキャピタル(不動産投資用クラウドファンディング業界初)
3655  ブレインパッド(AI・ IoT ・ビッグデータ銘柄)
3073  DD Holding (外食景気順調・昨年利確した案件)
6095  メドピア(遠隔医療情報・国策・時価総額過少・本日買い増し済み)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(日本初のブロックバスター期待・10バーガー候補)


Posted on 2018/02/19 Mon. 19:23 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

8927 明豊エンタープライズ 反発開始 

昨日悲観視していた8927 明豊エンタープライズが本日はストップ高で
引けました。相場全体としても円高基調はあるものの戻しつつあるように思います。
円高基調がもう少し続く予感がしてますので、輸出関連銘柄よりも内需関連銘柄を
メインに選択するべく動いております。8927 明豊も不動産関連ということで内需その
ものですね。上昇基調に転じたと判断したので、本日はこの悲観視していた
明豊エンタープライズを買い増し実施といたしました。
現在の私の保有株の中核は、この 8927 明豊エンタープライズ、
3825 リミックスポイント、3469  デュアルタップの3銘柄です。

8927 明豊エンタープライズ
8927 明豊エンタープライズ

保有株
<主力成長株>
8927  明豊エンター (不動産株・業績好調・本日買い直し済み)
3825  リミックスポイント(仮想通貨取引所爆益)
3469  デュアルタップ(不動産株・通期計画超過・時価総額過少・本日買い増済み)
3482  ロードスターキャピタル(不動産投資用クラウドファンディング業界初)
3655  ブレインパッド(AI・ IoT ・ビッグデータ銘柄・本日買い直し済み)
3073  DD Holding (外食景気順調・昨年利確した案件)
6095  メドピア(遠隔医療情報・国策・時価総額過少)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(日本初のブロックバスター期待・10バーガー候補)


Posted on 2018/02/16 Fri. 21:27 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

8927 明豊エンタープライズ まだ調整? 

本日は全市場が上昇に転じて引けました。昨日の私のブログで指摘した「総悲観は買い」
が当たりました、よかったですね。保有株の中には 6095 メドピアが好決算からストップ高で
引けました。それでもまだ含み損の状況ですので、さらに上昇してくれることを期待しております。

一方、私が期待している 8927 明豊エンタープライズがまだ調整中です。いつになったら
上昇に転じるのか? 好業績で私のこの目標株価は2,000円以上なのですが、ファンダだけでは
株価は決まらず、テクニカル面も重要視しておりますので、本日のチャート結果を見ると
10日移動平均線を下回っており、明日さらに下落するようであれば、一旦売却も検討です。

8927 明豊エンタープライズ
8927 明豊エンタープライズ


Posted on 2018/02/15 Thu. 19:36 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

総悲観は買い! 

本日も日経平均続落し、新興市場の株も暴落が多かったですね。
私の保有株も同様に暴落の一途でして、年初からの資産も暴落ですね。
いつまでこういう相場が続くのでしょうか? 日経平均は先般の高値の
24,000円から本日の21,000円とすでに12.5%と一騎に暴落しており、過去の
データからすると約15%の下落が底となり上昇に転じたケースが多いので
そろそろ市況の変化が出てくるのではと思っております。

日経平均
日経平均

こういう状況のなか、私は一定の信用維持率を下回ると損切りして維持率を維持
しているという毎日ですが、やはりこういう地合いでは成長株で既に
株価(PER)が高くなっている銘柄が率先して売り込まれますね。例えば
私に保有株である 8927 明豊エンターなどがそうですね。おかげで含み益が
半減してしまいました(一部利確済み。)大体いつもそういうパターンです。

8927 明豊エンター
8927 明豊エンタープライズ

本日は損切りとともに先般好決算を出した銘柄が安くなっていると思い、
新規に購入もしました。下記の保有株の項目に記載しましたので、
ご参考ください。

保有株
<主力成長株>
6095  メドピア(遠隔医療情報・国策・時価総額過少)
8927  明豊エンター (不動産株・業績好調・本日一部 利確)
3482  ロードスターキャピタル(不動産投資用クラウドファンディング業界初)
3655  ブレインパッド(AI・ IoT ・ビッグデータ銘柄・本日一部売却・損確)
3073  DD Holding (外食景気順調・昨年利確した案件・本日一部売却・損確)

3825  リミックスポイント(仮想通貨取引所爆益・本日新規購入済み)
3469  デュアルタップ(不動産株・通期計画超過・時価総額過少・本日新規購入済み)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(日本初のブロックバスター期待・10バーガー候補)

Posted on 2018/02/14 Wed. 19:39 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2018-02