株取引報告 - 成長株投資とロシア妻との日々
FC2ブログ

総悲観は買い? 

本日は全面安でしたね。ただ私の保有株中、マジョリティーを占めている
4592 サンバイオと3627 ネオスが各々1%も下落しなかったため、そんなに
大きく資産は毀損はされませんでした。 

しかし毎年年末は 株価が上昇して年が開けることが多いのですが、今年は
世界的に悪材料が多くて、どうなるんでしょうか? 「総悲観は買い」という
言葉がありますが、みんなの逆をいく投資家が最後は笑うということですが、
どうなりますやら。。。。

4592 サンバイオ
4592 サンバイオ

3627 ネオス
3627 ネオス





スポンサーサイト

Posted on 2018/12/06 Thu. 22:10 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

日経平均暴落 

本日は閉めてみれば、日経平均が500円以上も暴落していたんですね。
私と言えば、4592 サンバイオ のおかげもあり、資産は前日比微増という状況で、
総資産が850万円まで上昇しております。なんとか年内1,000万円に到達できないものか
と思っております。

ところで先日のブログで記載しました日経平均先物への取り組みですが、
あまり中途半端なテクニカル指数では売り買いはすべきではないという
スタンスでして、先日の利確以降はまだ取引しておりません。
下記は本日引け後の日経平均チャート(日足)ですが、そこにボリンジャーバンド
をつけております。まだこのバンドのちょうど中間に日経平均が戻っただけの
状況ですので、明日以降どちらに進むか全く読めません。ボリンジャーバンドの
+2αもしくは-2αに接近し、かつ もうひとつのテクニカル指標が基準に入り
かつ、うねり取り方式が基準にはいれば、売買参入です。まだまだという感じです。

日経平均

保有株

<主力成長株>
6095 メトピア(急成長、PEG 0.5 大手スギ薬局と提携・本日買増し)
4420 イーソル(IPOセカンダリー・AI・第2のALBERT期待)
3627 ネオス(急成長、ポケトークW受託、タクシー配車アプリ等材料盛りだくさん)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(世界初の脳細胞再生医療が現実へ!・10バーガー候補・昨日買増し済み)

Posted on 2018/12/04 Tue. 19:19 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

日経先物ミニ 利確 

本日の取引結果は、私の最大保有株の 4592 サンバイオが大きく上昇してくれましたので、
私の総資産額も増大という結果となりました。嬉しい限りですが、他の保有株がなかなか
サンバイオに続くような上昇を示してくれないので、大きくは喜べません。

一方、先般ブログで記載しました日経先物について先週からトライアルベースとして
日経先物ミニを一枚 先週から購入して本日売却しました。約14万円の先物証拠金
に対して利益約7万円という結果となり、50%の利益率で幸先の良いスタートと
なりました。日経平均指数が相手ですので、テクニカル面のみで買いか売りかを決めて
おります。私の判断基準は、1)2つのテクニカル指標と、2)うねり取り方式
及び 3)P&Fチャート で決定です。世間で言われている来年の不況入りの
リスクオフに備えてのバッファーになればいいと思います。今後は先物ミニ枚数を増やすか、
ラ―ジに切り替えるか資金状況やタイミングを見て判断していきたいと思います。

日経チャート
日経平均

保有株

<主力成長株>

6095 メトピア(急成長、PEG 0.5 大手スギ薬局と提携)
4420 イーソル(IPOセカンダリー・AI・第2のALBERT期待・一部売却済み)
3627 ネオス(急成長、ポケトークW受託、タクシー配車アプリ等材料盛りだくさん)

3195 Gパス(急成長、来季1000倍営利、SP権は来季営利5億円必要・新規購入)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(世界初の脳細胞再生医療が現実へ!・10バーガー候補)

Posted on 2018/11/29 Thu. 19:49 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

4420 イーソル イーゾ! 

本日は、第2の 3906 ALBERTと私が勝手に思っている 直近IPOの 4420 イーソル
が暴騰してくれました。また、重要なのは上場来高値を更新して終わったことです。
昨日紹介した ふりーパパの「新高値ブレイクの成長株投資法」ではないですが、
この新高値というのは重要なポイントだと思っております。

しかし、PER 100以上にもなっているこんな割高銘柄をなぜ選定したのか?
私の投資法と違うじゃないか?と皆さんも疑問に持たれることと思います。
株価は、ふりーパパの「新高値ブレイクの成長株投資法」の経常利益30倍でも
高すぎるし、私のPEG理論でも高すぎる状況なんですね。ではなぜ選定したのかですが、

この銘柄の主力事業は、組み込み機器向けに特化したOSの開発販売、特に
自動車産業向けで、すでに大手のデンソー、NEC通信システムと車載向けソフトの
合弁会社設立済みです。この内容を見まして、これは 3906 ALBERTと事業内容
が幾分か似ているのと、トヨタと ALBERTは資本提携をしており、この面も
大手のデンソーと合弁会社設立済みで大手との提携という点で似ており、
共通のAI, iOTというカタリストを有する第二のALBERTになる可能性があると
判断し選定したものです。

また、この年末という時期は毎年IPO銘柄に買いが集中してきた時期であり、
この直近IPOである 4420 イーソル にもこれから年初にかけて資金が入ってくるの
ではとも考えました。ALBERTはPER 300以上ですが、年初からすでに10バーガー
になりました。この イーソルもそうなることを期待したいと思っております。

4420 イーソル
4420 イーソル



Posted on 2018/11/27 Tue. 20:21 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

保有株切り替え 

しかし良く米国株が下落しますね。元々PER 17台と過大評価されてきた米国株式
が適正に評価されるべく下落しているにすぎないと思っているのですが、いかんせん、
割安に置かれている日経も米国に連られて下落してしまっているという始末。
日本の個人投資家の層がもっと厚くなって日本人の日本人のための株式投資が
早く成り立って欲しいものですね。そうなれば米国にいちいち影響されないと思います。

そんな中、私の保有株も悪影響を受けており、その中でも10週移動平均線を割ったまま
戻りの期待できそうにない保有株を本日一気に損きりしました。その代わり新たに
購入もしまして、こんなリスクオフの状況でよくリスクをとってしまったなあ、なんて
少し後悔もしているところであります。新規購入のメインは下記の2銘柄です。

3960 バリューデザイン:時価総額過少・10兆円市場のインドでキャッシュレス進出銘柄
3960 バリューデザイン

9889 JBCC:この下落相場にもかかわらず綺麗なチャート維持、事業改革で確変中か
9889 JBCC

保有株

<主力成長株>
3627 ネオス(Q2で通期計上10倍上方修正!ポケトークW受託・好評口コミ・世界販売。)
3960 バリューデザイン(時価総額過少・10兆円市場のインドでキャッシュレス・新規購入)
9889 JBCC(この下落相場にもかかわらず綺麗なチャート維持、事業改革中・新規購入)
3808 OKWave (Q1好調・PEG 01と割安・Bigdata, セキュリティー銘柄・新規購入)

2929 ファーマフーズ(本日全株売却済み・損確)
3925 ダブルスタンダード(昨日全株売却済み・損確)
6047 Gunosy (本日全株売却済み・利確)

<主力材料株>
4592 サンバイオ(世界初の脳細胞再生医療が現実へ!・10バーガー候補)



Posted on 2018/11/16 Fri. 01:25 [edit]

コメント記入: 0
TB: --

top △

2018-12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31